野菜の「にんにく」を表すフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味とは?

干しているニンニク

ここでは料理に使われる「にんにく」を表すフランス語の単語や、関連する表現について紹介していきます。

「にんにく」はフランスでは玉ねぎなどに次ぐ人気の食材です。

「にんにく」が人気の食材であるのは、料理を美味しくするための食材という位置付けはもちろんですが、さまざまな病気を予防する特効薬的な効果やエネルギーを発生させる食材であるということが理由です。

また、フランスのアルルーという町では、毎年8月の最後の週末に「にんにく祭り」が開催され、アルルーで開催されるお祭りは「にんにく祭り」の中でも世界で最も伝統あるお祭りになります。

「にんにく」を使う料理というと、イタリア料理をイメージしやすいですが、フランス料理でも「にんにく」は重要な食材として認められています。

フランス語で「にんにく」を表す単語や関連する表現について覚えていくときに、「にんにく」という食材についても一緒に知っていくと覚えやすいと思います。

 

「にんにく」を表すフランス語の単語の読み方と発音

にんにく

ここではフランス語で「にんにく」を表す単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

にんにく①

フランス語で

ailアイュ

という男性名詞の単語になり、「ガーリック」という表現でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

にんにく②

木のボウルの中のにんにく

フランス語で

l’ailライュ

という男性名詞の単語になります。

「l’ail(ライュ)」は、定冠詞「le(ル)」と「ail(アイュ)」の組み合わせになります。

「le(ル)」は男性名詞につく定冠詞で、すでに話題に上がっているものや目の前にあるものを示す役割があり、ここでは直後の単語「ail(アイュ)」の語頭が母音であるため、縮約された形の「l’」になっています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

にんにくをこすりつける

フランス語で

aillerアイェ

という動詞の単語になります。

料理用語として使われ、肉などに「にんにくを差し込む」、パンなどに「にんにくをこすりつける」という意味で使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「にんにく」に関連するフランス語の表現の読み方と発音、意味

にんにく

「にんにく」を表すフランス語に関連する表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

にんにくを使った料理

ガーリックバターで焼いたエスカルゴ

フランス語で

à l’ailア ライュ

という表現になり、「にんにく入りの」という意味としても使います。

にんにくが入った料理を表すときに使われ、「à l’ail(ア ライュ)」を付けることで「にんにくが入っている」「にんにくを使っている」ことを表現することができます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ガーリックトースト①

ガーリックトースト

フランス語で

toast à l’ailトォスト ア ライュ

という表現になります。

「toast(トォスト)」は「トースト」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ガーリックトースト②

ガーリックトースト

フランス語で

baguette à l’ailバゲットゥ ア ライュ

という表現になります。

「baguette(バゲットゥ)」はここではフランスパンの種類の1つの「バゲット」を表す女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ガーリックマヨネーズ

ガーリックマヨネーズ

フランス語で

mayonnaise à l’ailマヨネェズ ア ライュ

という表現になります。

「mayonnaise(マヨネェズ)」は料理に使う「マヨネーズ」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ガーリックバター

フランス語で

beurre d’ailブゥール ダイュ

という表現になります。

「beurre(ブゥール)」は「バター」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

にんにく1個

にんにく1かたまり

フランス語で

une tête d’ailユン テトゥ ダイュ

という表現になり、皮を剥いていない「ニンニクのかたまり」「にんにくのひと塊り」を表すときに使います。

「une(ユヌ)」は「1つの」という意味の形容詞になります。

「tête(テトゥ)」はここでは「頭」「主要部」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

にんにく1片

皮を剥いたにんにく

フランス語で

une gousse d’ailユン グゥース ダイュ

という表現になり、「ばらした1個のにんにく」、「皮を剥いたにんにく1片」を表すときに使います。

「gousse(グゥース)」はにんにくなどの「ひとかけら」「子球」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

皮付きにんにく

皮付きのにんにく

フランス語で

ail chemiseアイュ シュミーズ

という表現になり、皮を剥いていないにんにく1片を表すときに使います。

「chemise(シュミーズ)」は「シャツ」「ワイシャツ」「肌着」という意味の女性名詞の単語になり、英語の「shirt」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

皮を剥いたにんにく

お皿の中の皮を剥いたニンニク

フランス語で

ail peléアイュ プレェ

という表現になります。

「pelé(プレェ)」は果物や植物、野菜などが「皮を剥かれた」「皮を剥いた」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞の「ail(アイュ)」が男性名詞のため、男性形の形になっています。

【形容詞 peléの変化】

  • pelé(プレェ)  男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • pelée(プレェ)   女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが、発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️peléの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️peléeの発音の確認はこちら⬇️

 

にんにくのみじん切り

フランス語で

ail hachéアイュ アッシェ

という表現になります。

「haché(アッシェ)」は「細かく刻んだ」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞の「ail(アイュ)」が男性名詞であるため、男性形の形になっています。

【形容詞 hachéの変化】

  • haché(アッシェ)   男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • hachée(アッシェ)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが、発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️hachéの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️hachéeの発音の確認はこちら⬇️

 

薄切りのにんにく

フランス語で

ail émincéアイュ エェマンセ

という表現になります。

「émincé(エェマンセ)」は肉や野菜などの「薄切り」「スライス」という意味の男性名詞の単語になり、主に料理で使われる単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

潰したニンニク

潰したにんにく

フランス語で

ail écraséアイュ エェクラゼ

という表現になります。

「écrasé(エェクラゼ)」は「押しつぶされた」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞の「ail(アイュ)」が男性名詞のため、男性形の形になっています。

【形容詞 écraséの変化】

  • écrasé(エェクラゼ)   男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • écrasée(エェクラゼ)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが、発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️écraséの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️écraséeの発音の確認はこちら⬇️

 

にんにくの芽

フランス語で

pousse d’ailプゥース ダイュ

という表現になります。

「pousse(プゥース)」はここでは「新芽」「若枝」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「にんにく」を表すフランス語の単語と表現のまとめ

ここではフランス語で「にんにく」を表す単語や関連する表現について紹介してきました。

フランスでは、「にんにく」は玉ねぎなどに次ぐ人気の食材であり、料理を美味しくするための食材という位置付けはもちろんですが、さまざまな病気を予防する特効薬のような使い方やエネルギーを発生させる食材として使われています。

また、フランスのアルルーという町では「にんにく祭り」が毎年8月の最後の週末に開催され、各地で開催される「にんにく祭り」の中でも世界で最も伝統あるお祭りと言われています。

フランスを訪れたときには、「にんにく」を使ったフランス料理や南フランスの地中海料理を楽しんでみてください。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須