フランス語で「星」を表す単語やフレーズの読み方と発音、意味とは?

星空を見上げる人の影

ここではフランス語で「星」を表す単語や「星」を表すフランス語を使ったさまざまな表現について紹介してきます。

ここでの「星」は、夜空を見上げたときにきらめく「星」を表現するフランス語と、ミシュランガイドの格付けやフランス政府の観光庁が行っているホテルの格付けの「星」も含めた表現を紹介しています。

フランス語で「星」を表す単語を使う機会や目にする機会は、思いの外多いのではないかと思います。

フランスに旅行をしたとき、ミシュランガイドに載っているレストランの格付けを見たり、宿泊するホテルのグレードを確認するときに、「星」を表す単語を使うことが多いと思います。

フランス語で「星」を表す単語や表現についてぜひ覚えてみてください。

 

目次

フランス語で「星」を表す単語と関連する単語の読み方と発音、意味

星空と岩陰

ここではフランス語で「星」を表す単語と「星」に関連する単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

フランス語で

étoileエトワル

という女性名詞の単語になり、「運勢」や映画などの「スター」「花形」「星形の印」、レストランやホテルの等級を表す「星印」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星をちりばめた

星が散りばめられた空

フランス語で

étoiléエトワレ

という形容詞の単語になり、「星形の」「放射状の」「星印をつけた」という意味としても使われます。

また、修飾する名詞が男性名詞か、女性名詞かによって下記のように変化をします。

【形容詞 étoiléの変化】

  • étoilé(エトワレ)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • étoilée(エトワレ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️étoiléの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️étoiléeの発音の確認はこちら⬇️

 

星が出ること

フランス語で

étoilementエトワルモン

という男性名詞の単語になり、「放射状の配列」「放射状のひび」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星をちりばめる

フランス語で

étoilerエトワレ

という動詞の単語になり、空に「星を散りばめる」「星を散りばめたように飾る」という意味としても使われ、主に文章の中で使われることが多い単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「星」に関連する表現の読み方と発音、翻訳

満天の星空

ここではフランス語の「星」に関連するさまざまな表現について、日本語の意味や翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

輝く星

フランス語で

étoile brillanteエトワル ブリヒヨントゥ

という表現になります。

「brillante(ブリヒヨントゥ)」はここでは「光る」「輝く」という意味の形容詞の単語になり、就職する名詞「étoile(エトワル)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 brillantの変化】

  • brillant(ブリヒヨン)    男性形  男性名詞を修飾する形
  • brillante(ブリヒヨントゥ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️brillantの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️brillanteの発音の確認はこちら⬇️

 

希望の星

フランス語で

étoile de l’espoirエトワル ドゥ レスポワールフ

という表現になります。

「l’espoir(レスポワールフ)」は「espoir(エスポワールフ)」に定冠詞「le(ル)」が短縮系でついている形です。

「espoir(エスポワールフ)」は「希望」「望み」「期待」という意味の男性名詞の単語になります。

定冠詞「le(ル)」は男性名詞につく形になり、ここでは直後の単語「espoir(エスポワールフ)」の語頭が母音のため、短縮系の「l’」になっています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

流れ星

流れ星

フランス語で

étoile filanteエトワル フィローントゥ

という表現になります。

「filante(フィローントゥ)」は「糸を引く」「尾を引く」という意味の形容詞の単語になります。

ここでは「étoile filante(エトワル フィローントゥ)」で「流れ星」を表す表現になるため、そのまま覚えましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

一番星

フランス語で

première étoileプルフミエール エトワル

という表現になります。

「première(プルフミエール)」は「1番目の」「第1の」「最初の」という意味の形容詞となり、ここでは修飾する名詞の「étoile(エトワル)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 premierの変化】

  • premier(プルフミエ)    男性形  男性名詞を修飾する形
  • première(プルフミエール)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️premierの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️premièreの発音の確認はこちら⬇️

 

星空①

フランス語で

ciel parsemé d’étoilesスィエル パハスメ デトワル

という表現になり、「星がまたたく空」「星が散りばめられた空」という表現としても使われます。

「ciel(スィエル)」は「空」という意味の男性名詞の単語になります。

「parsemé(パハスメ)」は「散りばめられた」という意味の形容詞の単語になります。

ここで使っている「étoile(エトワル)」は「星」という意味の名詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星空②

星空

フランス語で

ciel étoiléスィエル エトワレ

という表現になり、「星を散りばめた空」という意味としても使われます。

ここで使っている「étoilé(エトワレ)」は「星が散りばめた」形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星降る夜

フランス語で

nuit étoiléeニュイ エトワレ

という表現になります。

「nuit(ニュイ)」は「夜」という意味の女性名詞の単語になります。

そのため、女性名詞「nuit(ニュイ)」を修飾する形容詞「étoilé(エトワレ)」は、女性形の「étoilée(エトワレ)」になっています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

彗星

彗星

フランス語で

comèteコメット

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星屑①

星が数多く瞬く空

フランス語で

poussière d’étoileプゥスィエール デトワル

という表現になります。

「poussière(プゥスィエール)」は「ちり」「ほこり」「微粒子」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星屑②

フランス語で

amas d’étoileアマ デトワル

という表現になります。

「amas(アマ)」はここでは「星団」という意味の男性名詞の単語になります。

「amas d’étoile(アマ デトワル)」は天文学用語で使われることが多く、「poussière d’étoile(プゥスィエール デトワル)」に比べると専門用語として使われることが多い表現です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星座

天体の星の動き

フランス語で

constellationコンステラスィヨン

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

北極星

北極星

フランス語で

étoile polaireエトワル ポレールフ

という表現になります。

「polaire(ポレールフ)」は「極地の」「極の」という意味の形容詞の単語になります。

また「北極星」は、「la Polaire(ラ ポレールフ)」や「l’étoile Polaire(レトワル ポレールフ)」という表現でも使われます。

⬇️étoile polaireの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️la Polaireの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️l’étoile Polaireの発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「星」を表す単語を使った表現の読み方と発音、翻訳

足を広げて星形を作る5人の人

ここでは「星」を表すフランス語を使ったさまざまな表現やフレーズについて、日本語の翻訳や意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

三つ星レストラン

三つ星レストランのカウンターイメージ

フランス語で

restaurant à trois étoilesレへストラホン ア トロホワ ゼトワル

という表現になります。

「restaurant(レへストラホン)」は「料理店」「レストラン」「食堂」という意味の男性名詞の単語になります。

「trois étoiles(トロホワ ゼトワル)」は「三つ星」という意味の男性名詞の単語になり、「高級レストラン」「高級ホテル」を表すときにも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

五つ星のホテル

五つ星ホテルのスイートルーム

フランス語で

hôtel à cinq étoilesオテル ア サンク エトワル

という表現になります。

「hôtel(オテル)」は「ホテル」という意味の男性名詞の単語になります。

「cinq étoiles(サンク エトワル)」は「五つ星」という意味の表現になります。

フランスにあるホテルは、フランス政府観光庁によって「一つ星」から「五つ星」にランク分けされており、さらに五つ星より高級なホテルは「パレス」というグレードがあり、各ホテルの入り口にそのランクを示すプレートが掲げられています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

映画スター

映画撮影のカチンコ

フランス語で

étoile du cinémaエトワル デュ スィネマ

という表現になります。

「cinéma(スィネマ)」は「映画」「映画館」「映画界」「映画製作」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

放射状の

プロペラ機の星型エンジン

フランス語で

en étoileオン エトワル

という表現になり、「星形の」「星形配列の」という意味でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

星空の下で

星空の下

フランス語で

à la belle étoileア ラ ベェル エトワル

という表現になります。

「belle(ベェル)」はここでは「天気の良い」「晴れた」「好天の」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞の「étoile(エトワル)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 beauの変化(単数形のとき)】

  • beau(ボ)    男性形  男性名詞を修飾する形
  • belle(ベェル)  女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️beauの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️belleの発音の確認はこちら⬇️

 

星条旗

多くの星条旗

フランス語で

bannière étoiléeバニエール エトワレ

という表現になります。

「bannière(バニエール)」は「旗」「領主旗」という意味の女性名詞の単語になります。

ここではそのまま翻訳すると「星が散りばめられた旗」という意味になり、アメリカの国旗である「星条旗」を表す表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

良い星のもとに生まれついている

フランス語で

être né sous une bonne étoileエトフ ネ スゥ ユヌ ボン エトワル

という表現になります。

「être(エトフ)」は「〜である」という意味の動詞になり、英語の「be動詞」と同じ働きになる単語です。

「né(ネェ)」は「生まれながらの」「生まれた」という意味の男性形の形容詞の単語になります。

「sous(スゥ)」は「〜の下に」「〜のもとに」という意味の前置詞の単語になります。

「bonne(ボン)」はここでは「良い」「幸せな」という意味の女性形の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

喜びに目を輝かせる

フランス語で

avoir des étoiles plein les yeuxアヴォワ デ ゼトワル プラン レ ズィュ

という表現になります。

「avoir(アヴォワールフ)」は「〜である」という心や精神の状態を表現する動詞になります。

「plein(プラン)」は「〜に満ちた」「〜でいっぱいの」という意味の形容詞の単語になります。

「yeux(イユ)」は「目(両目)」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「星」を表す単語やフレーズのまとめ

ここではフランス語で「星」を表す単語や関連する単語、また「星」を表すフランス語を使ったさまざまな表現、フレーズについて紹介してきました。

フランス語で「星」を表す単語や表現を見る機会が多いのは、ミシュランガイドのレストランの格付けや、ホテルのグレードを確認するときではないかと思います。

フランスに旅行し、現地でレストランやホテルを探すとき、会話の中で自然と使えるように、「星」を表すフランス語を覚えてみましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須