フランス語で「嬉しい」気持ちが伝わるフレーズとは? 発音や読み方、翻訳を紹介!

喜びを表現する女性

ここでは、フランス語で「嬉しい」と感じた気持ちを素直に伝えたいと思ったとき、その気持ちをしっかりと相手に伝えるためのフレーズを厳選して紹介していきます。

コミュニケーションの相手に対して、「嬉しい」という喜びの気持ちや「幸せ」という充足した気持ち、「ありがとう」という感謝、喜びの気持ちをうまく伝えることができたとしたら、これは本当に素晴らしいことですよね。

ここではフランス語で「嬉しい」や「幸せ」な気持ちが伝わるフレーズについて、日本語の翻訳、発音の音声、カタカナでの読み方を含めて解説し、紹介をしていきます。

目次

フランス語で「嬉しい」という気持ちや状況を表現する単語

ここではフランス語の「嬉しい」という気持ちを表現するときに使う単語や表現について、日本語の翻訳や意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

「嬉しい」という気持ちには、「喜び」や「幸せ」という気持ちも関連しています。

「喜び」に関連する「嬉しい」気持ちと「幸せ」に関連する「嬉しい」の気持ちを表現する単語について、発音の音声、カタカナでの読み方、活用について解説し、紹介をしていきます。

嬉しい①

フランス語で

heureuxウフル

heureuseウフルーズ

という意味の形容詞になり、「幸せな」「幸福な」「幸運な」「〜で喜んでいる」という意味としても使います。

英語の「happy」や「fortune」と同じ意味の単語です。

【形容詞 heureuxの変化】

  • heureux    男性形  男性が使うときはheureux
  • heureuse  女性形  女性が使うときはheureuse

変化は単語のスペルだけでなく、発音も変化しますので会話、文章で使うときともに気をつけて使いましょう。

⬇️heureuxの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️heureuseの発音の確認はこちら⬇️

 

嬉しい②

嬉しそうな少女の笑顔

フランス語で

contentコントゥオン

contenteコントォンートゥ

という単語の形容詞となり、「満足している」という意味もあります。

英語の「pleased」と同じ意味の単語です。

【形容詞 contentの変化】

  • content    男性形  男性が使うときはcontent
  • contente  女性形  女性が使うときはcontente

男性形と女性形で、スペルだけでなく発音も変化しますので、会話と文章ともに変化に気をつけて使いましょう。

⬇️contentの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️contenteの発音の確認はこちら⬇️

 

喜び①

フランス語で

bonheurボヌァー

という名詞の単語になります。

他に「幸福」「幸せ」「幸運」という意味を持つ単語で、英語の「happiness」と同じ意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

喜び②

喜びで走る少女

フランス語で

joieジョワ

という形容詞の単語となり、「うれしさ」「〜の楽しみ」という意味としても使われます。

英語の「joy」と同じ意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

喜んで!

フランス語で

volontiersヴォロンティエ

という副詞の単語になり、「進んで」「快く」という意味としても使われます。

相手からの提案やお願いに対して、「喜んで!」と返事をするとき、「Volontiers!(ヴォロンティエ)」と使うこともあり、「Avec plaisir!(アヴェク プレズィール)」と同じ意味、使い方になります。

「Avec plaisir!」と比較すると、「Volontiers」の方が相手に対して少し丁寧な印象を与える返事になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

笑顔

フランス語で

sourireスリール

という名詞の単語になり、「ほほ笑む」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で幸せな「嬉しい」気持ちを伝えるフレーズ

座ってケーキを食べる幸せな子供

ここではフランス語で「幸せ」に関連する「嬉しい」気持ちを表現し、伝えるためのフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

私は幸せです。

フランス語で

Je suis heureuse.ジュ スィ ウフルーズ

というフレーズになり、「幸せです」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸せでいっぱいです!

喜びでいっぱいの笑顔

フランス語で

Je suis comblé.ジュ スウィ コムブレ

という意味のフレーズです。

形容詞の「comblé」が男性形のため、男性が使うフレーズです。

「comblé(コムブレ)」は「満ち足りた」「いっぱいの」という意味の形容詞になり、ここでは形容詞が男性形の「comblé」になっているため、男性が使っているフレーズになります。

【形容詞 combléの変化】

  • comblé    男性形  男性がこの単語を使うときはcomblé
  • comblée  女性形  女性がこの単語を使うときはcomblée

スペルは変化しますが、発音は男性形、女性形ともに同じであるため、文章で使うときに気を付けましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️combléの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️combléeの発音の確認はこちら⬇️

 

私は嬉しいです。

フランス語で

Je suis enchanté.ジュ スウィ ゾンションテ

というフレーズになり、「私はとても嬉しいです」という意味としても使われます。

「enchanté(アォンションテ)」はここでは「〜がとても嬉しい」「〜にとても満足している」という意味の形容詞となり、男性形であるため、男性が使うフレーズになります。

また、「enchanté」は「はじめまして」という初対面の挨拶にも使われることが多いフレーズです。

【形容詞 enchantéの変化】

  • enchanté    男性形  男性がこの単語を使うときはenchanté
  • enchantée  女性形  女性がこの単語を使うときはenchantée

男性形と女性形でスペルは変化しますが、発音は同じであるため、文章で使うときに気をつけましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️enchantéの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️enchantéeの発音の確認はこちら⬇️

 

それはとても嬉しい。

フランス語で

Ça me fait très plaisir.サ ム フェ トレヘ プレズィール

というフレーズになり、「それはとても幸せです」という意味としても使われます。

「fait(フェ)」はここでは「出来事」「事柄」という意味の単語で、そのまま日本語に翻訳すると「私にはとても嬉しい出来事です」という意味のフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ご多幸をお祈りします。

フランス語で

Je vous souhaite beaucoup de bonheur.ジュ ヴ スウェットゥ ボーク ドゥ ボヌァー

というフレーズになり、「お幸せに」という意味としても使われます。

「souhaite(スウェットゥ)」は「願い」「願望」「望み」という意味、「beaucoup(ボークー)」はここでは「たくさんの」「多くの」という意味の単語です。

日本語に翻訳すると「私はあなたに数多くの幸せが来ることを願います」という意味となります。

「自分が今幸せであることはもちろん、あなたも同じか、それ以上に幸せでいっぱいであることを願っています」という気持ちが伝わるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

どうぞお幸せに

喜びの笑顔の新婦

フランス語で

Tous mes vœux de bonheur.トゥ メ ヴー ドゥ ボヌァー

というフレーズになります。

「vœux(ヴー)」は「願い」「願望」「〜するように願う」という意味の単語となり、日本語に翻訳すると「私は全力で幸せを願います。」という意味のフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ありがとう、光栄です。

フランス語で

Merci. Je suis honoré.メルスィ、ジュ スウィ ズォノレヘ

というフレーズになります。

「honoré(オノレヘ)」は「光栄な」という意味の単語で、翻訳すると「ありがとう、私は光栄です」となります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

とても楽しかった。

フランス語で

C’était vraiment sympathique.セタエ ヴフレェへマン サムパティキュ

というフレーズになり、「とても良かった」という意味としても使われます。

「vraiment(ヴフレェマン)」は「本当に」「実際に」という意味、「sympathique(サムパティキュ)」は「楽しい」「雰囲気のいい」「感じのいい」という意味の単語です。

パーティーやイベント、食事会の帰り際に「とても雰囲気が良く、本当に楽しかった」という喜びと感謝の気持ちが伝わるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で喜びの「嬉しい」気持ちを伝えるフレーズ

女性が全身で喜びを表す写真

ここではフランス語の「喜び」に関連する「嬉しい」気持ちを表現し、伝えるフレーズについて、日本語の翻訳や意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて

嬉しい③

フランス語で

Je suis ravi.ジュ スウィ ラハヴィ

というフレーズになります。

「ravi(ラハヴィ)」は「嬉しい」「大喜びの」という意味の単語となり、英語では「delighted」と同じ意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

よくできた!

体全体で喜びを表す子供

フランス語で

Bien joué.ビヤン ジョウェ

というフレーズになり、「うまくいった」という意味としても使われます。

「bien(ビヤン)」は「上手に」「うまく」「順調に」という意味、「joué(ジョウェ)」はゲームや試合などが「行われた」「決着がついた」という意味の単語です。

英語では「Well done.」と同じ意味のフレーズとなります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

素晴らしい!

フランス語で

C’est génial.セ ジェニアル

というフレーズになり、「最高」という意味としても使われます。

「génial(ジェニアル)」は「素晴らしい」「見事な」という意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

喜んで!

フランス語で

Avec plaisir.アヴェク プレズィール

というフレーズになり、「いいですよ」「喜んで引き受けます」という意味としてもよく使われるフレーズです。

「plaisir(プレズィール)」は「喜び」「楽しみ」という意味となります。

相手から誘いやお願いごとをされて、気持ちよく引き受けるときに「Avec plaisir!(アヴェク プレズィール)」と返答するときに使うフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

お会いできて嬉しいです。

嬉しさを表現する女性

フランス語で

C’est un plaisir de vous avoir vu.セ タン プレズィール ドゥ ヴ ザヴォワ ヴュ

というフレーズになり、「お目にかかれて嬉しいです」「あなたに会えて嬉しいです」という意味としても使われます。

「avoir(アヴォワ)」はここでは「〜に恵まれる」という意味の単語、「vu(ヴュ)」は「見ること」という意味の単語となります。

そのまま翻訳すると「あなたに会う機会に恵まれて嬉しいです」という気持ちの込もったフレーズになります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

お話しできて嬉しかったです。

フランス語で

Je suis heureuse d’avoir parlé avec vous.ジュ スウィ ズフルーズ ダヴォワ パハレ アヴェク ヴー

というフレーズになります。

形容詞「heureuse(ウフルーズ)」が女性形に変化していることから、これは女性が使うフレーズです。

このフレーズを男性が使う場合、「hureux(ウフル)」に変えて使いましょう。

また「vous(ヴー)」を使っていて、表現が少し丁寧なフレーズのため、人間関係がまだ浅い相手や年上、年配の方に対して使うことができるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

お会いできて本当に嬉しいです。

フランス語で

Je suis vraiment très heureux de vous voir.ジュ スウィ ヴフレェマン トレヘ ズールフ ドゥ ヴ ヴォワ

というフレーズとなります。

形容詞「heureux(ウフル)」が男性形を使っていることから男性が使うフレーズです。

「vraiment(ヴフレェマン)」は「本当に」「実際に」という意味、「voir(ヴォワ)」は「会う」「面会する」という意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

これはまさしく私が欲しかったものだ!

プレゼントを差し出す写真

フランス語で

C’est exactement ce que je voulais!セ テグザクトゥマン ス ク ジュ ヴレ

というフレーズになります。

「exactement(エグザクトゥマン)」はここでは「まさに」「ちょうど」という意味、「voulais(ヴレ)」は原形が「vouloir(ヴラ)」となり、「〜がしたい」「〜が欲しい」「〜したい」という意味の単語です。

素晴らしい贈り物をいただいて心から嬉しいとき、その気持ちを表現して伝えるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「嬉しい」気持ちを伝えるフレーズのまとめ

ここではフランス語で「嬉しい」気持ちを表現するため、伝えるためのフレーズについて紹介をしてきました。

日本人の感覚では、自分の気持ちを思いっきり表現したり、言葉にして伝えるということに恥ずかしさを感じたり、遠慮を感じたりして、なかなかうまく伝えられないことが多いのではないでしょうか。

フランスでは「嬉しい」という気持ちを、相手におおげさなくらいオーバーに伝えます。

そして、「そのくらいオーバーに気持ちを伝えることは普通」という感覚があります。

フランス語で「嬉しい」という気持ちを伝える機会が訪れたときは、「ちょっとやりすぎかな」と感じるくらいオーバーに気持ちを伝えてみましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須