「幸運」を表すフランス語の表現や単語の読み方と発音、意味とは?

ラッキーチケット

ここでは「幸運」を表すフランス語の単語や、「幸運」に関連するフランス語の表現について紹介をしていきます。

「幸運」といわれる状況や結果は、多かれ少なかれ誰にも訪れたことがあると思います。

その「幸運」といわれる状態を感じたとき、フランス語で表現するためのさまざまなフレーズや単語について覚えていきましょう。

フランス語で「幸運」を表す表現や単語の読み方と発音

幸運の招き猫

ここでは「幸運」を表すフランス語の表現や単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

幸運①

フランス語で

chanceシャォンス

という女性名詞の単語になり、「運」や「ツキ」という意味でも使います。

「chance(シャォンス)」は特に、「幸運」を表す意味として使うことの多い単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸運②

5人の手で作った星

フランス語で

bonne chanceボン シャォンス

という表現になり、「幸運を!」や「がんばって!」と伝えるときにも使います。

「bonne(ボンヌ)」は 、ここでは「幸せな」「楽しい」「良い」「好ましい」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「chance(シャォンス)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 bonの変化】

  • bon(ボン)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • bonne(ボンヌ)  女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️bonの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️bonneの発音の確認はこちら⬇️

 

運がいい

フランス語で

chanceuxシャォンスゥ

chanceuseシャォンスゥーズ

という形容詞になり、「ツイている」という意味でも使います。

また、「運がいい人」「幸運な人」という名詞としての役割でも使います。

【形容詞または名詞 chanceuxの使い分け】

  • chanceux(シャォンスゥ)    男性形  男性名詞を修飾、または表現の対象が男性のときの形
  • chanceuse(シャォンスゥーズ)   女性形  女性名詞を修飾、または表現の対象が女性のときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️chanceuxの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️chanceuseの発音の確認はこちら⬇️

 

「幸運」に関連するフランス語の表現の読み方と発音、意味

スペードのエース

ここでは「幸運」という言葉に関連するフランス語の表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

幸運にも①

フランス語で

par chanceパァ シャォンス

という表現になり、「運良く」という意味でも使います。

「par(パァル)」はここでは、無冠詞の名詞と組み合わせることで、副詞句を作る役割になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸運にも②

フランス語で

heureusementウールゥズモン

という副詞の単語になり、「運良く」「都合よく」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸運のお守り

シックスペンスのコインのお守り

フランス語で

porte-bonheurポルフトゥ ボヌァー

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸運な日

幸運な日

フランス語で

jour de chanceジュール ドゥ シャォンス

という表現になります。

「jour(ジュール)」は「1日」「日」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸運を祈ります

フランス語で

Je vous souhaite bonne chanceジュ ヴ スゥェトゥ ボン シャォンス

という表現になります。

「je(ジュ)」は「私は」という意味の代名詞になります。

「vous(ヴ)」は「あなた」「君たち」「あなたがた」という意味の代名詞になり、「vous(ヴ)」の代わりに「te(トゥ)」を使うこともあります。

「souhaite(スゥェトゥ)」は原形が「souhaiter(スゥエテ)」となり、「〜を願う」「〜を祈る」「〜を望む」という意味の動詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸運を祈る

フランス語で

Je te dis merde!ジュ トゥ ディ メェルドゥ

という表現になります。

「merde(メェルドゥ)」は本来、動物などの「糞(フン)」や「ろくでもないもの」「苦境」「窮地」という意味の女性名詞の単語になります。

しかし、ここで紹介しているフレーズのように、反対の意味として、縁起を担いで「幸運を祈る!」「幸運を!」という意味で使うこともあります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

運を試す

運を試す

フランス語で

courir sa chanceクゥリィール サ シャォンス

という表現になります。

「courir(クゥリィール)」はここでは「(運)〜を試す」や「(危険)〜を冒す」という意味の動詞になります。

「sa(サ)」は「その」や「彼の」「彼女の」という意味の所有を表す形容詞になり、英語の「his」や「her」、「its」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

運を賭ける

フランス語で

jouer sa chanceジュゥエ サ シャォンス

という表現になります。

「jouer(ジュゥエ)」はここでは「〜に賭ける」「〜の賭け事をする」という意味の動詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「幸運」を表す表現や単語のまとめ

ここでは「幸運」な状況を表すフランス語の表現や関連する単語について紹介してきました。

「幸運」かどうかは、人それぞれの人生に対する考え方や向き合い方、取り組み方によって全く異なってくると思います。

「自分は運がいい」とポジティブに考えている人は、さまざまな状況で「幸運」な状況に恵まれ、「自分は運が悪い」と考えている人は、「不運」だと思える状況が見舞われてしまいます。

ここでは「幸運」な状況にフォーカスをして、その「幸運」といわれる状態を感じたときにフランス語で表現するためのさまざまなフレーズや単語について覚えていきましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須