フランス語で「太陽」を表す単語や関連する表現の読み方と発音、翻訳とは?

青空に輝く太陽

ここではフランス語で「太陽」を表す単語や「太陽」に関連するさまざまな表現やフレーズについて紹介していきます。

フランス人にとって「太陽」の光はとても大切なもののようです。

フランスでは、春先から夏にかけて晴れる日が多くなり、日差しが強くなります。

日本人の感覚だと紫外線や日焼けを防ぐため、日陰に入る、日傘をさすという人が多いと思いますが、フランス人は反対で、積極的に「太陽」の光のあたる場所に行く人がとても多いです。

フランス人にとっては「日光にあたることはとても幸せなこと」という意識があるためだと思います。

フランス人の「太陽」や「日光」に対する感覚と一緒に、「太陽」を表すフランス語を覚えていきましょう。

 

目次

フランス語で「太陽」を表す単語や関連する表現の読み方と発音

夕焼けの太陽

ここではフランス語で「太陽」を表す単語と関連する単語について、日本語の意味からフランス語で紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

太陽

青空に輝く太陽と白い雲

フランス語で

soleilソレイユ

という男性名詞の単語になり、「日」「日光」「日差し」「日なた」という意味としても使われる単語です。

実際に使うときには、「太陽」はこの世で唯一のものであるため、世界に1つしかないものを表す定冠詞の「le(ル)」がつき、「le soleil(ル ソレイユ)」と表現します。

また下記でも紹介しますが、花の「向日葵(ひまわり)」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️le soleilの発音の確認はこちら⬇️

 

太陽の

フランス語で

solaireソレールフ

という形容詞の単語になり、「太陽に関する」や「太陽熱を利用した」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日光浴室

フランス語で

solariumソラリヒウム

という男性名詞の単語になり、「サンルーム」という意味としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

太陽の光

太陽の光

フランス語で

rayon de soleilヘレイヨン ドゥ ソレイユ

という表現になり、「日光」という意味としても使われます。

「rayon(へレイヨン)」はここでは「光の筋」「光線」「光明」という意味の男性名詞の単語になります。

例えば、「un rayon de soleil(アン へレイヨン ドゥ ソレイユ)」で、「一筋の太陽光線」「一筋の光明」という表現もあります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️un rayon de soleilの発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「太陽」に関連するフレーズの読み方と発音、翻訳

青空と白い雲の間の太陽

ここでは「太陽」を表すフランス語を使ったさまざまな表現について、日本語の意味や翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

朝日

山の向こうにのぼる朝日

フランス語で

soleil levantソレイユ ルヴォン

という表現になります。

「levant(ルヴォン)」は太陽などが「昇る」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

夕陽

夕陽

フランス語で

soleil couchantソレイユ クゥシャォン

という表現になり、「夕暮れ」という意味としても使われます。

「couchant(クゥシャォン)」は太陽などが「沈む」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

夕暮れ時に

フランス語で

au soleil couchantオゥ ソレイユ クゥシャォン

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日の出

フランス語で

lever du soleilルヴェ デュ ソレイユ

という表現になります。

「lever(ルヴェ)」はここでは太陽が「昇ること」「上がること」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日没

フランス語で

coucher du soleilクゥシェ デュ ソレイユ

という表現になります。

「coucher(クゥシェ)」は、ここでは太陽や月、星などが「沈むこと」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日が昇る

フランス語で

le soleil se lèveル ソレイユ ス レェーヴ

という表現になります。

「se lève(ス レェーヴ)」はここでは日や月が「昇る」という意味の動詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日が沈む

フランス語で

le soleil se coucheル ソレイユ ス クゥーシュ

という表現になります。

「se couche(ス クゥーシュ)」は太陽や月、星が「沈むこと」「沈むとき」という意味の動詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日食

日食

フランス語で

éclipse de Soleilエクリプス ドゥ ソレイユ

という表現になり、宇宙空間で「太陽」と「月」と「地球」が一直線に並ぶ現象を表します。

「éclipse(エクリプス)」は天体の「食」や一時的に「姿を消すこと」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

皆既日食

皆既日食

フランス語で

éclipse totaleエクリプス トォタァル

という表現になります。

「totale(トォタァル)」は「全部の」「全体の」「完全な」「まったくの」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞「éclipse(エクリプス)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 totalの変化】

  • total(トォタァル)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • totale(トォタァル)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️totalの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️totaleの発音の確認はこちら⬇️

 

部分日食

フランス語で

éclipse partielleエクリプス パルフスィエル

という表現になります。

「partielle(パルフスィエル)」は「部分的な」「一部分の」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞の「éclipse(エクリプス)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 partielの変化】

  • partiel(パルフスィエル)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • partielle(パルフスィエル)  女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️partielの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️partielleの発音の確認はこちら⬇️

 

太陽が輝いている

フランス語で

le soleil brilleル ソレイユ ブリヒーィユ

という表現になります。

「brille(ブリヒーィユ)」は「briller(ブリヒィエ)」が原形となる動詞で、「光る」「輝く」という意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

太陽エネルギー

ソーラーパネル

フランス語で

énergie solaireエネァルジィ ソレールフ

という表現になります。

「énergie(エネァルジィ)」はここでは「エネルギー」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

太陽系

フランス語で

système solaireスィステーム ソレールフ

という表現になります。

「système(スィステーム)」はここでは物理学や天文学の「〜系」「体系」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

太陽の下で

フランス語で

au soleilオゥ ソレイユ

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

炎天下で

フランス語で

en plein soleilアン プラン ソレイユ

という表現になります。

「plein(プラン)」は「〜でいっぱいの」「十二分の」という意味の形容詞の単語になり、「en plein(オン プラン)」で「〜の真ん中で」「〜の真っただ中で」という意味になります。

ここではそのまま翻訳すると「太陽の真っただ中で」という意味になり、「炎天下で」という表現になります。

また「plein(プラン)」は、ここでは修飾する名詞の「soleil(ソレイユ)」が男性名詞となるため、男性形の形になっています。

【形容詞 pleinの変化】

  • plein(プラン)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • pleine(プレーヌ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、会話と文章で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️pleinの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️pleineの発音の確認はこちら⬇️

 

サングラス

サングラス

フランス語で

lunettes de soleilリュネットゥ ドゥ ソレイユ

という表現になります。

「lunette(リュネットゥ)」は「めがね」という意味の女性名詞の単語になり、基本的には複数形「lunettes(リュネットゥ)」で使われ、発音は単数形のときと同じになります。

ここではそのまま翻訳すると「太陽のめがね」という意味になり、「サングラス」という表現で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日光浴

ビーチで日光浴

フランス語で

bain de soleilバン ドゥ ソレイユ

という表現になります。

「bain(バン)」は「入浴」「風呂」「水浴」という意味の男性名詞の単語になり、ここでは「浴びること」という意味として使っています。

そのまま翻訳をすると「太陽を浴びること」という意味となり、「日光浴」という表現で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ひどい日焼け

フランス語で

coup de soleilクゥ ドゥ ソレイユ

という表現になり、「日射病」という意味としても使われます。

「coup(クゥ)」はここでは自然の発現現象や自然の激しい現象の「襲撃」「発現」を表現する意味の男性名詞の単語になります。

ここではそのまま翻訳すると「太陽の襲撃」という意味になり、厳しい日差しを受けて発生する「ひどい日焼け」や「日射病」という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリーム

フランス語で

crème solaireクレヘム ソレールフ

という表現になります。

「crème(クレヘム)」はここでは化粧用の「クリーム」という意味の女性名詞の単語になり、「太陽のクリーム」という意味になり、「日焼け止めクリーム」という表現で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ひまわり①

ひまわり

フランス語で

soleilソレイユ

という男性名詞の単語になり、主に「太陽」という意味で使われる単語です。

「ひまわり」を表す単語は3つあり、その1つが「soleil(ソレイユ)」になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ひまわり②

フランス語で

tournesolトゥルヌソル

という男性名詞の単語になります。

「ひまわり」を表す3つの単語のうち、2つめの単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ひまわり③

ひまわりが咲く畑

フランス語で

héliantheエリオンツゥ

という男性名詞の単語になります。

「ひまわり」を表す3つの単語うち、3つめになります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日の当たる場所

フランス語で

place au soleilプラス ォウ ソレイユ

という表現になります。

「place(プラス)」は「場所」「スペース」「空間」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

この世に

フランス語で

sous le soleilスゥ ル ソレイユ

という表現になります。

「sous(スゥ)」はここでは「〜の下に」という意味の前置詞の単語になり、英語の「under」と同じ意味の単語です。

ここではそのまま翻訳すると「太陽の下に」という意味になり、「太陽の下」を私たちが生きている世界になるので、「この世に」という表現として使われています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「太陽」を表す単語やフレーズのまとめ

ここではフランス語で「太陽」を表す単語や関連するさまざまなフレーズ、またフランス語の「太陽」を表す単語を使ったさまざまな表現について紹介してきました。

フランス人にとって「太陽」や「日光」は、“浴びるもの”、“積極的にあたるもの”という認識を持っており、太陽の光を避ける多くの日本人の感覚とは真逆です。

日本人にはあまり考えられないことかもしれませんが、フランスでは、公園で日光浴をしている人々をとてもよく見ます。

また、オープンテラスのカフェやレストランでは、日陰ではなく積極的に日のあたる席に座りにいきます。

フランス語の「太陽」を表す単語や表現を覚えていくのと合わせて、「太陽」に対するフランスの人々の感覚や認識も知っておくことが必要ですね。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須