フランス語で「秋」を表す単語やフレーズ、その意味と読み方とは?

夕陽に照らされる秋の川面

ここではフランス語で「秋」という、季節を表現する単語やフレーズについて紹介をしていきます。

フランスにも日本と同じように四季があり、「秋」という季節を感じ、楽しむことができます。

そして、「秋」にはフランスの各地でブドウの収穫祭やワインに関連するお祭りが開催され、日本と同じようにフランスでも「食の秋」を楽しむことができます。

また「秋」に関連する単語やフレーズの紹介だけでなく、「秋」という季節に関連するフレーズや会話の中で使う表現も紹介していきます。

フランス語で「秋」を表す単語とその読み方、意味

紅葉の並木の風景

フランス語で「秋」を表す単語について、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの単語の読み方を含めて解説していきます。

フランス語で

automneオゥトンヌ

l’automneロゥトンヌ

という単語になります。

実際に文章の中で使われることが多いのは「l’automne(ロゥトンヌ)」という定冠詞が付いたパターンです。

英語では「autumn」や「fall」という単語となります。

⬇️automneの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️l’automneの発音の確認はこちら⬇️

 

秋に

フランス語で

à l’automneア ロゥトンヌ

en automneアン オゥトンヌ

という単語になります。

会話の相手や文章の読み手に対して、時期を特定して「秋に」と共通の認識を持ち、会話や文章を進めたいときに使います。

特に「à l’automne(ア ロゥトンヌ)」は「秋になると」という意味もあります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

今年の秋

フランス語で

cet automneセット オゥトンヌ

という表現になります。

他に「この秋」という意味もあり、同じ年のなかでこれから訪れる季節の「秋」を指して会話をしたいときに使う言葉です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「秋」を表すフレーズとその読み方、意味について

ここでは「秋」を表現するフランス語のフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声と単語やフレーズのカタカナでの読み方を含めて解説してきます。

初秋

初秋のコスモス畑

フランス語で

début de l’automneデビュ ドゥ ロゥトンヌ

という表現になります。

フランスでは8月の後半頃から少しずつ秋の気配を感じる季節になってきます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

秋の終わり

フランス語で

fin de l’automneファン ドゥ ロゥトンヌ

という表現となり、「晩秋」を表す表現でもあります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

晩秋

晩秋の風景

フランス語で

arrière-saisonアリヒエール セゾン

というフレーズです。

「arrière-saison」は「automne(オゥトンヌ)」を使っていない単語ですが、「晩秋」という意味があります。

その他に「秋の終わり」や「1年の最後の季節」という意味もある単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

去年の秋に

フランス語で

à l’automne dernierア ロゥトンヌ デルフニエ

という表現になります。

「dernier(デルフニエ)」はここでは「この前の」という意味の形容詞で、「automne(オゥトンヌ)」が男性名詞のため、男性形の形容詞になります。

【形容詞 dernierの変化】

  • dernier(デルフニエ)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • dernière(デルフニエル)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形でスペルだけでなく発音も変化しますので、文章で使うときと会話で使うとき、変化に気をつけて使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️dernierの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️dernièreの発音の確認はこちら⬇️

 

紅葉①

紅葉が深まる山の小径

フランス語で

les feuilles d’automneレ フイユ ドゥトンヌ

という表現になります。

「feuille(フイユ)」はここでは「葉」という意味の単語になります。

また、「feuille(フイユ)」を使った「秋」を表すフレーズで以下があります。

chute des feuillesシュトゥ デ フイユ

「落葉」という意味で「秋」を表現するフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️chute des feuillesの発音の確認はこちら⬇️

 

紅葉②

フランス語で

feuille rougies de l’automneフイユ ルホゥジィ ドゥ ロゥトンヌ

という表現になり、「紅葉」という意味のもう一つの表現になります。

「rougies(ルホゥジィ)」は原形が「rougi(ルホゥジィ)」で「赤くなった」という意味の形容詞で、ここでは女性名詞の「feuille」を修飾しているため、女性形に変化しています。

【形容詞 rougiの変化】

  • rougi(ルホゥジィ)    男性形  男性名詞を修飾する形
  • rougie(ルホゥジィ)  女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形でスペルは違いますが、発音は同じなので文章で使うときに気をつけましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️rougiの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️rougieの発音の確認はこちら⬇️

 

黄色く色づいた葉

フランス語で

feuille jaunies de l’automneフイユ ジョゥニ ドゥ ロゥトンヌ

という表現になります。

「jaunies(ジョゥニ)」は「黄色くなった」という意味の単語です。

秋になり始めの黄色く色付き始めた葉の様子を表現するフレーズで、「初秋」や「秋の始まり」を感じさせる表現です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

美しい秋

フランス語で

le bel automneル ベルゥトンヌ

という表現になります。

「bel(ベル)」は原型が「beau(ボゥ)」で「美しい」、「きれいな」という意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「秋」を表現するフレーズとその読み方、意味

紅葉した木と晴れた空

ここではフランス語の「秋」に関連する短いフレーズや「秋」に使うことの多いフレーズについて、日本語の意味や翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

秋の気配を感じる

フランス語で

On sent l’approche  de l’automneオン ソン ラプロホシェ ドゥ ロゥトンヌ

というフレーズになります。

「approche(アプロホシェ)」はここでは「接近」、「近づくこと」という意味で、そのまま翻訳をすると「秋が近づいて来るのを感じます」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

色づいた木々

フランス語で

des arbres automnauxデ ザルブルフ ゾトヌ

というフレーズになります。

「arbre(アルブルフ)」はここでは「木」という意味、「automnaux(オトヌ)」は原形が「automnal(オトナル)」で「秋の」という意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

秋になった

フランス語で

l’automne est arrivéロゥトンヌ エ タリヒヴェ

というフレーズになります。

「arrivé(アリヒヴェ)」は「到着した」という意味の単語で、そのまま翻訳すると「秋がやってきた」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

いい天気だ

フランス語で

Il fait beauイル フェ ボゥ

という表現になります。

このフレーズは秋に限らず「天気がいいね」と言いたいときに使えるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「秋」を表す単語とフレーズのまとめ

ここではフランス語で「秋」を表す単語や表現だけでなく、「秋」に会話や文章で使うことの多いフレーズについて紹介をしてきました。

日本と同じようにフランスにも四季があり、「秋」は収穫の季節として各地でお祭りが催され、特にワインに関連するお祭りが数多く開催されています。

日本と違う部分として、フランスの「秋」は学校では新学期が始まる季節、夏休み明けの仕事始めの時期ともなり、日本の4月に近いイメージの時期になります。

食べることやワインを楽しむことが好きであれば、秋のフランスはおすすめの旅先の1つになるので、ここで紹介している単語やフレーズを使って、秋のフランスを楽しんでください。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須