「美術館(びじゅつかん)」を表すフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味とは

ゴッホの自画像の展示

ここでは「美術館(びじゅつかん)」という意味のフランス語の単語や、「美術館(びじゅつかん)」に関連するさまざまなフランス語の表現について紹介していきます。

フランスには誰もが1度は目にしたことがある有名な絵画や彫刻を展示している「美術館」があり、そのうちのいくつかは世界的にとても有名で、海外からの旅行者にとって、人気の観光名所の1つにもなっています。

ここでは、知っておくと便利な「美術館」に関わるさまざまな単語や表現、フレーズについて紹介していきますので、覚えておきましょう。

 

フランス語で「美術館(びじゅつかん)」を意味する単語の読み方と発音

美術館に展示されている彫刻像

ここでは「美術館(びじゅつかん)」を表すフランス語の単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

美術館

美術館の屋内

フランス語で

muséeミュゼェ

という男性名詞の単語になり、「博物館」や「美術館のような場所」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

博物館

博物館の鯨の骨格標本

フランス語で

muséumミュゼアム

という男性名詞の単語になります。

「muséum(ミュゼアム)」で表すのは、主に自然科学に関連する「博物館」になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「美術館(びじゅつかん)」に関連するフランス語の表現の読み方と発音、翻訳

ここではフランス語で「美術館(びじゅつかん)」に関連するさまざまな表現について、日本語の意味や翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

ルーブル美術館

ルーブル美術館

フランス語で

musée du Louvreミュゼェ デュ ルゥーヴル

という表現になります。

「Louvre(ルゥーヴル)」は、単語単体で「ルーブル美術館」や「ルーブル宮」という意味の男性名詞になります。

「du(デュ)」は、前置詞「de(ドゥ)」と男性名詞に付く定冠詞「le(ル)」が組み合わさったときの縮約系になります。

立地している場所などの地名がついた「美術館」を表現するときには、前置詞「de(ドゥ)」をつけて表記します。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

オルセー美術館

フランス語で

musée d’Orsayミュゼェ ドォルセェ

という表現になります。

「Orsay(オルセェ)」は「オルセー」という固有名詞になり、主に「オルセー美術館」や「フランス外務省」を表すときに使割れる単語になります。

「Orsay(オルセェ)」が「フランス外務省」を表すのは、フランス外務省の立地場所が、パリのオルセー河岸の通り沿いであるためです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ヴェルサイユ宮殿美術館

ヴェルサイユ宮殿美術館

フランス語で

musée du château de Versaillesミュゼェ デュ シャトォ ドゥ ヴェルサイュ

という表現になります。

「château(シャトォ)」は「城」「宮殿」や「王宮」「大邸宅」という意味の男性名詞になります。

また、ボルドー地方にあるワインの蔵元を「シャトー」と表すときにも使われる単語です。

「château de Versailles(シャトォ ドゥ ヴェルサイュ )」は「ヴェルサイユ宮殿」という意味の表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

オランジュリー美術館

フランス語で

musée du l’Orangerieミュゼ デュ ルホォンジェリ

という表現になります。

「l’Orangerie(ルホォンジェリ)」の単語1語でも、パリにある「オランジュリー美術館」を表す意味で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ピカソ美術館

ピカソの絵画

フランス語で

musée Picassoミュゼェ ピカソォ

という表現になります。

芸術家の名前がついた「美術館」を表現するときには、前置詞「de(ドゥ)」なしでの表記になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

私は美術館に行く

美術館で絵を楽しむ女性

フランス語で

Je vais au muséeジュ ヴェ オゥ ミュゼェ

という表現になります。

「Je(ジュ)」は「私は」という意味の人称代名詞になります。

「vais(ヴェ)」は、原形が「aller(アレェ)」となり、ここでは「〜に行く」「〜しに行く」という意味の動詞になります。

「au(オゥ)」は、前置詞「à(ア)」と男性名詞につく定冠詞「le(ル)」を組み合わせた縮約系になり、「〜へ」「〜に」という意味で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ルーブル美術館に行きたい

フランス語で

Je veux aller au musée du Louvreジュ ヴゥ アレェ オゥ ミュゼェ デュ ルゥーヴル

という表現になります。

「veux(ブゥ)」は、原形が「vouloir(ヴロワール)」になり、「〜したい」「〜を望む」「〜が欲しい」という意味の動詞になり、英語の「want」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「美術館」を表す単語や表現のまとめ

ここではフランス語で「美術館(びじゅつかん)」という意味の単語や、フランス語で「美術館(びじゅつかん)」に関連するさまざまな表現や使えるフレーズについて紹介してきました。

フランスには、教科書や本、テレビや映画などで誰もが1回は見たことがある素晴らしい美術品を展示している「美術館」がいくつかあり、その中でも「ルーブル美術館」と「オルセー美術館」は、フランスのパリを訪れたとき、ぜひ行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

知っているだけでも安心感や自信につながりますので、「美術館」に関連するフランス語の単語や表現についても覚えてみましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須