【よく使う】フランス語で「赤」を表す単語やさまざまなフレーズとその読み方

ここではフランス語で「赤」という色を表す単語や「赤」に関連するさまざまな単語やフレーズ、また「赤」を表す単語を使った表現やフレーズについて紹介をしていきます。

「赤」という色に対して抱くのは、フランス人、日本人問わず「情熱」や「パワー」「行動力」「感情」などエネルギッシュなイメージではないでしょうか。

そしてパリジェンヌは、ファンションの中で「赤」の使い方がとてもうまい、という印象があります。

フランス語の「赤」を表す単語やフレーズと一緒に、フランス人の「赤」の使い方もマスターしてみましょう。

 

フランス語で「赤」を表す単語とその意味、読み方

深紅の床に散らばる赤いハート

ここではフランス語で「赤」という色を新わす単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

フランス語で

rougeルホゥジュ

という男性名詞の単語になり、「赤色」という表現としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤い

フランス語で

rougeルホゥジュ

という形容詞の単語になり、「(顔が)紅潮した」という表現としても使われます。

「rouge(ルホゥジュ)」は修飾する名詞の性が男性名詞であっても、女性名詞であっても不変となります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤みがかった

フランス語で

rougeâtreルホゥジャトフ

という形容詞の単語になり、「赤みを帯びた」という表現としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤くなる

フランス語で

rougirルホゥジェ

という動詞の単語になり、「(人が)顔を赤らめる」や「〜を赤く染める」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「赤」に関連するさまざまな色の表現

赤い薔薇

ここではフランス語で「赤」という色に関連するさまざまな色を表す単語やフレーズについて、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

ボルドー

ボルドーのクラシックカー

フランス語で

bordeauxボルドゥ

という形容詞の単語になり、「ボルドー色の」や「赤紫色の」という表現で使われます。

また、男性名詞の単語で「ボルドーワイン」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

真紅

フランス語で

carminキャハマン

という男性名詞の単語になり、「カーマイン」や「洋紅色」という表現としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

真っ赤

フランス語で

écarlateエカルラット

という女性名詞の単語になり、「スカーレット」、「緋色」「深紅」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

珊瑚色

フランス語で

corailコライユ

という男性名詞の単語になり、「サンゴ」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

茜色

夕焼けの空

フランス語

garanceギャロホンス

という女性名詞の単語になり、「あかね」や「茜色の染料」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「赤(rouge)」の単語を使ったさまざまなフレーズ

赤い車のヘッドライト

ここではフランス語で「赤」を表す単語「rouge」を使ったさまざまな表現やフレースについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

口紅

口紅

フランス語で

rouge à lèvresルホゥジュ ア レーヴフ

という表現になります。

「lèvre(レーヴフ)」は「唇」「口もと」という意味の女性名詞になり、「唇」を表現するときには主に複数形「lèvres(レーヴフ)」で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

リップスティック

フランス語で

bâton de rougeバトン ドゥ ルホゥジュ

という表現になります。

「bâton(バトン)」はここでは「棒状のもの」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤ワイン

赤ワイン

フランス語で

vin rougeヴァン ルホゥジュ

という表現になります。

「vin(ヴァン)」は「ワイン」「ぶどう酒」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤信号

赤い光の電球

フランス語で

feu rougeフゥ ルホゥジュ

という表現になります。

「feu(フゥ)」はここでは「(交通)信号」「信号機」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤字

フランス語で

dans le rougeドォン ル ホゥージュ

という表現になり、「赤字である」という表現として使われ、お金の収入と支出のバランスが「赤字」の状態を表すときに使われるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

紅海

フランス語で

la mer Rougeラ メェル ルホゥジュ

という表現になります。

「mer(メェル)」はここでは「海」という意味の女性名詞の単語です。

「紅海」はアラビア半島とアフリカ大陸の間にある細長い海です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

金魚

フランス語で

poisson rougeポワソン ルホゥジュ

という表現になります。

「poisson(ポワソン)」は「魚」や「魚肉」という意味の男性名詞の単語になり、ここでは「赤い魚」という表現となります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤い風車

ムーランルージュ

フランス語で

Moulin-Rougeムーラン ルホゥジュ

という表現になり、「赤い風車」が看板の、パリにある食事を楽しみながらショーの観覧ができる世界的に有名なナイトクラブの名前としても使われています。

「moulin(ムーラン)」はここでは「風車」や「水車」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レッドカーペット

レッドカーペット

フランス語で

tapis rougeタピ ルホゥジュ

という表現になります。

「tapis(タピ)」はここでは「じゅうたん」「カーペット」「敷物」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

赤い帽子

赤い帽子を被った女性

フランス語

chapeau rougeシャポゥ ルホゥジュ

という表現になります。

「chapeau(シャポゥ)」はここでは「(縁のついた)帽子」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

怒りで赤くなる

フランス語で

devenir rouge de colèreドゥヴェニール ルホゥジュ ドゥ コレールフ

という表現になります。

「devenir(ドゥヴェニール)」は「〜になる」という意味の動詞、「colère(コレールフ)」は「怒り」「かんしゃく」「腹を立てる」という意味の女性名詞になります。

ここでは「怒りによって顔が赤くなっている」という状態を表現しています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

恥ずかしさで赤くなる

フランス語で

devenir rouge de honteドゥヴェニール ルホゥジュ ドゥ オーントゥ

という表現になります。

「honte(オーントゥ)」は「恥」や「羞恥心」「恥ずかしさ」という意味の女性名詞になります。

ここでは「恥ずかしくて顔が赤くなる」という状態を表しています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「赤」を表す単語とさまざまなフレーズのまとめ

ここではフランス語で「赤」という単語や「赤」に関連するさまざまなフレーズ、またフランス語の「赤」という単語を使ったさまざまなフレースについて紹介をしてきました。

「赤」と言ってもさまざまな色味の「赤」があり、フランス人はファッションやさまざまなデザインの中で「赤」という色をアクセントとしてとても上手に使います。

フランス語で「赤」を表す単語やフレーズを覚えるのと同時に、フランス人の持つファンションセンスや色彩感覚にも触れてみてはいかがでしょうか。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須