フランス語で「雪」を表す単語やフレーズの読み方と発音、その意味や翻訳とは?

雪に覆われた山

ここではフランス語で「雪」を表す単語や関連するフレーズ、また「雪」を表すフランス語を使ったさまざまなフレーズや表現について紹介していきます。

フランスでは、国土の2/3を占める平野部において、「雪」が降ることはとても珍しいです。

特にフランスのパリを例にとると、緯度は日本の北海道より上にあるにもかかわらず、温暖な地中海生気候の影響を受け、「雪」が降ることはめったにありません。

フランスで「雪」が降るのは、主に山岳地帯になります。

ではここから「雪」に関連するフランス語を見ていきましょう。

 

目次

フランス語で「雪」を表す単語とその読み方や発音、意味

雪の平原

ここではフランス語で「雪」を表す単語や関連する表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

フランス語で

neigeネェージュ

という女性名詞の単語になり、「冬季」や「雪山」「雪状のもの」を表すときにも使われます。

フランスではまれに「赤い雪」が降るという珍しい現象が起こることがあります。

それは、遠く離れているサハラ砂漠から、気流に乗ってフランス上空まで運ばれてきた赤土が雪の結晶に混じって降ってくる現象により、まれに「赤い雪」が降ることがあります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

雪に覆われた

豪雪に埋まった家の屋根

フランス語で

neigeuxネェジュゥ

という形容詞の単語になり、「雪が降りそうな」や文語表現として「真っ白な」という意味としても使われます。

また、修飾する名詞が男性名詞か女性名詞かによって、下記のように変化をします。

【形容詞 neigeuxの変化】

  • neigeux(ネェジュゥ)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • neigeuse(ネェジュゥズ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なっておりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️neigeuxの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️neigeuseの発音の確認はこちら⬇️

 

雪が降る

フランス語で

neigerネェジェ

という動詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

雪が降っている

雪が降っている街

フランス語で

Il neigeイル ネェージュ

という表現になります。

「il(イル)」はここでは非人称の主語としての役割となり、天気を表すときに下記のようによく使われます。

例文:Il fait beau.(イル フェ ボゥ)

「いい天気」という意味の表現になり、「Il neige(イル ネェージュ)」の「il(イル)」と同じ使い方になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️例文の発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「雪」を表すさまざまな表現の読み方と発音、意味とは?

ランタンに積もった雪

ここではフランス語で「雪」を表すさまざまな表現やフレーズについて、日本語の意味や翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

初雪

初雪

フランス語で

la première neigeラ プルフミエールフ ネェージュ

という表現になります。

「première(プルフミエールフ)」は「最初の」「第一の」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞「neige(ネェージュ)」が女性名詞のため、女性形の形容詞の形になっています。

【形容詞 premierの変化】

  • premier(プルフミエ)     男性形  男性名詞を修飾する形
  • première(プルフミエールフ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルと発音ともに異なっておりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️premierの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️premièreの発音の確認はこちら⬇️

 

粉雪

女性が吹く粉雪

フランス語で

poudreuse de neigeプドルフーズ ドゥ ネェージュ

という表現になります。

「poudreuse(プドルフーズ)」は「パウダースノー」「粉雪」という意味の女性名詞の単語になり、他に「化粧台」や「粉砂糖入れ」という意味でも使われる単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

吹雪

雪が吹雪いている

フランス語で

tempête de neigeトォンペートゥ ドゥ ネェージュ

という表現になります。

「tempête(トォンペートゥ)」は「嵐」や「暴風雨」という意味の女性名詞の単語になります。

ここではそのまま翻訳すると「雪の嵐」という意味の表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

降雪

 

雪が降っている

フランス語で

chute de neigeシュットゥ ドゥ ネェージュ

という表現になります。

「chute(シュットゥ)」は「落下」「落ちる」という意味の女性名詞の単語になり、英語の「fall」や「drop」と同じ意味の単語になります。

ここではそのまま翻訳すると「雪が落ちてくる」という意味の表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

万年雪

万年雪の山

フランス語で

neiges éternellesネェージュ ゼタハルネル

という表現になります。

「éternelle(エタハルネル)」はここでは「永遠の」「永久の」という意味の形容詞の単語で、修飾する名詞の「neige(ネェージュ)」が女性名詞であるため、形容詞の女性形の形になっています。

【形容詞 éternelの変化】

  • éternel(エタハルネル)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • éternelle(エタハルネル)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときには変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️éternelの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️éternelleの発音の確認はこちら⬇️

 

べた雪

フランス語で

neige mouilléeネェージュ ムゥイェ

という表現になります。

「mouillée(ムゥイェ)」は「湿った」「濡れた」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞の「neige(ネェージュ)」が女性名詞であるため、女性形の形になっています。

【形容詞 mouilléの変化】

  • mouillé(ムゥイェ)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • mouillée(ムゥイェ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️mouilléの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️mouilléeの発音の確認はこちら⬇️

 

人工雪

人工の雪

フランス語で

neige artificielleネェージュ アハティフィスィエル

という表現になります。

「artificielle(アハティフィスィエル)」は「人造の」「人工の」「人為的な」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞「neige(ネェージュ)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 artificielの変化】

  • artificiel(アハティフィスィエル)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • artificielle(アハティフィスィエル)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️artificielの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️artificielleの発音の確認はこちら⬇️

 

雪解け

雪解けの水

フランス語で

fonte des neigesフォントゥ デ ネェージュ

という表現になります。

「fonte(フォントゥ)」は「溶けること」「溶かすこと」「溶解」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

みぞれ

フランス語で

neige fondueネェージュ フォンデュ

という表現になります。

「fondue(フォンデュ)」は「溶けた」「溶かした」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞の「neige(ネェージュ)」が女性名詞になるため、女性形の形になっています。

【形容詞 fonduの変化】

  • fondu(フォンデュ)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • fondue(フォンデュ)    女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが、発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️fonduの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️fondueの発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「雪」に関連するさまざまなフレーズの読み方と発音、翻訳

ここでは「雪」に関連するフランス語のさまざまなフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

雪だるま

雪だるまを作る二人

フランス語で

bonhomme de neigeボノム ドゥ ネェージュ

という表現になります。

「bonhomme(ボノム)」はここでは「人物像」「人物画」など、人の形の造形物や絵、擬人化したキャラクターなどの造形物や絵を表すときに使われる男性名詞の単語になります。

ここではそのまま翻訳すると「雪の人物像」という意味の表現になり、「雪だるま」を表すフレーズとして使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ウインタースポーツ

雪煙を巻き上げてスノーボードをする人

フランス語で

sports de la neigeスポールフ ドゥ ラ ネェージュ

という表現になります。

「sport(スポールフ)」は「競技」「スポーツ」という意味の男性名詞の単語になります。

ここでは「スキー」や「スケート」「アイスホッケー」など、冬のスポーツ全般を表現するときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ドライアイス

器から溢れるドライアイスのガス

フランス語で

neige carboniqueネェージュ キャルボニーク

という表現になります。

「carbonique(キャルボニーク)」は「炭酸の」という意味の形容詞の単語になり、修飾する名詞の性別による形の変化がない形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

真っ白な

真っ白な雪景色

フランス語で

blanc comme la neigeブロン コォム ラ ネェージュ

という表現になり、「雪のように白い」「清廉潔白な」「純真無垢な」という意味としても使われます。

「blanc(ブロン)」は「白い」という意味の形容詞の単語、「comme(コォム)」は「〜のような」という比喩や類似を表現する前置詞的な役割の接続詞に単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

雪の結晶

雪の結晶

フランス語で

flocon de neigeフロコン ドゥ ネェージュ

という表現になります。

「flocon(フロコン)」は「雪片」「雪の小片」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

雪の妖精

雪の妖精のイメージ

フランス語で

fée des neigeフェ デ ネェージュ

という表現になります。

「fée(フェ)」は「妖精」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

白雪姫

白雪姫の人形

フランス語で

blanche neigeブロンシュ ネェージュ

という表現になります。

「blanche(ブロンシュ)」は「白い人」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞「neige(ネェージュ)」が女性名詞の単語であるため、女性形の形になっています。

「blanche(ブロンシュ)」の男性形は「blanc(ブロン)」になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ゆきのはな

スノードロップの花

フランス語で

perce-neigeペルフス ネェージュ

という表現になり、「スノードロップ」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「雪」を表す単語を使ったフレーズの読み方と発音、翻訳

雪山

ここではフランス語で「雪」を表す単語を使ったさまざまなフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

雪が降りそうだ

フランス語で

Le temps est à la neige.ル トォン エ タ ラ ネェージュ

という表現になります。

「temps(トォン)」はここでは「天気」「天候」を表す男性名詞の単語になります。

「est(エ)」は「être(エトルフ)」が原型の動詞になり、「〜しそうである」という「状態」を表す意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

明日は雪が降るでしょう

フランス語で

Il neigera demain.イル ネイジュラ ドゥマン

という表現になります。

「demain(ドゥマン)」は「明日」という意味の副詞の単語になり、ここでは名詞的な意味として使われています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

雪が降りそうな天気

フランス語で

temps neigeux.トォン ネェジュゥ

という表現になります。

「temps(トォン)」はここでは「天気」「天候」を表す男性名詞の単語になります。

「neigeux(ネェジュゥ)」は「雪が降りそうな」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

雪合戦

フランス語で

bataille de boules de neigeバターイユ ドゥ ブゥル ドゥ ネェージュ

という表現になります。

「bataille(バターイユ)」は「争い」「競争」「会戦」という意味の女性名詞の単語になります。

「boule(ブゥル)」は「玉」という意味の女性名詞の単語になり、「boules de neige(ブゥル ドゥ ネェージュ)」で「雪の玉」やインテリアの「スノードーム」という意味の表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「雪」を表す単語やフレーズのまとめ

ここではフランス語で「雪」を表す単語や関連するさまざまな表現、フレーズについて紹介してきました。

フランスで「雪」が降るのは主に山岳地帯になり、国内の2/3を占める平野部で「雪」が降ることはとても珍しいことです。

それは、フランスの気候が地中海性気候の影響で1年を通じて気温差が少なく、穏やかであるためでもあります。

フランスを訪れて、お店や街で出会った人々と会話する機会が生まれたとき、「雪」に関連する話題になることは少ないかもしれませんが、単語やフレーズの意味を覚えておくことで、冬にフランスを訪れたときの時間をとても楽しく過ごせるようになります。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須