フランス語で「冬」を表す単語やフレーズ、その意味と発音とは?

赤い帽子をかぶったスノーマン

ここではフランス語で「冬」を表現する単語やフレーズ、また「冬」にまつわるさまざまな表現やフレーズについて紹介していきます。

「冬」にフランスに旅行をする人は少なく、「冬」に関連する言葉を使う機会は少ないかもしれません。

しかし「冬」のフランスは見所が数多くあり、旅行をするには良い季節であるかもしれません。

【冬のフランスの見所】

  • 街中のクリスマスイルミネーションとデコレーション
  • 大型百貨店のクリスマスツリー
  • クリスマスマーケット
  • とても美味しいワインやカキが楽しめる
  • 新年の大型バーゲンセール

冬に訪れるフランスも通好みでとても楽しいと思います。

ここで紹介する「冬」を表す単語やフレーズを覚えて、冬のフランス旅行を最高に楽しんでください。

 

フランス語で「冬」を表現する単語とその発音、読み方

クリスマスマーケットの写真

ここでは「冬」を表現するフランス語の単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、単語やフレーズの発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

フランス語で

hiverイヴェール

l’hiverリヴェール

という男性名詞の単語になり、英語では「winter」と同じ意味の単語になります。

「l’hiver(リヴェール)」は定冠詞「le(ル)」が母音により省略され「l’」となっています。

定冠詞は、すでに知られているものや先の会話でお互いの認識の中で特定できるものなど、特定されるものとして表現するときに付くので、会話や文章中で必要に応じて使っていきましょう。

⬇️hiverの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️l’hiverの発音の確認はこちら⬇️

 

冬に

冬の晴れた雪山

フランス語で

en hiverオン ニヴェール

という表現になります。

会話や文章表現の中で、時期を特定して「冬に」と伝えたいときに使われる表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ある冬

フランス語で

un hiverアン ニヴェール

という表現になります。

「un(アン)」は不定冠詞で、会話や文章中で特に時期を特定せず「ある冬」や「冬に」と表現するときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

この冬に

フランス語で

cet hiverセッ ティベール

という表現になります。

「cet(セット)」は「この」「その」という意味となり、「この夏」や「今年の夏」という直近で訪れる「夏」を表現するときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

この前の冬に

雪に包まれた晴れた日の山村

フランス語で

l’hiver dernierリヴェール デルフニェ

という表現になります。

「dernier(デルフニェ)」はここでは「この前の」という意味となる形容詞で、直近訪れた「冬」を表すときに使われます。

「去年の冬」という意味でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

この次の冬に

フランス語で

l’hiver prochainリヴェール プロホシャン

という表現になります。

「prochain(プロホシャン)」は「この次の」「今度の」という意味の形容詞で、直近で訪れる次の「冬」を表すときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

冬の

フランス語で

hivernalイヴェルフナル

という形容詞の単語になります。

【形容詞 hivernalの変化】

  • hivernal(イヴェルフナル)    男性形  修飾する名詞が男性名詞のときの形
  • hivernale(イヴェルフナル)     女性形  修飾する名詞が女性名詞のときの形

男性形と女性形でスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に気をつけましょう。

⬇️hivernalの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️hivernaleの発音の確認はこちら⬇️

 

晴れた雪山の山道

フランス語で

neigeネージュ

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

冬季

フランス語で

saison des neigesセゾン デ ネージュ

という表現になります。

「saison(セゾン)」は「季節」という意味の単語となり、そのままの意味は「雪の季節」という表現となります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「冬」に関連するさまざまなフレーズ

雪化粧した並木の一本道

ここではフランス語で「冬」に関連するさまざまなフレーズや「冬」の寒さを表現するフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

冬休み

フランス語で

vacances d’hiverヴァコンス ディヴェール

という表現となります。

「vacance(ヴァコンス)」は「休暇」という意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

冬の観光地

フランス語で

station d’hiverスタスィヨン ディヴェール

という表現になります。

「station(スタスィヨン)」はここでは「リゾート」「観光地」という意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ウインタースポーツ①

スキーをする男性

フランス語で

sports d’hiverスポール ディヴェール

という表現になります。

「sport(スポール)」は「スポーツ」「競技」という意味の単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ウインタースポーツ②

雪に立てたスノーボード

フランス語で

sport de la neigeスポール ドゥ ラ ネージュ

という表現も使われます。

「neige(ネージュ)」は「雪」という意味となり、「雪のスポーツ」という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

厳冬

深い雪にうもれた風景

フランス語で

hiver rigoureuxイヴェール リグホル

という表現になります。

「rigoureux(リグホル)」はここでは「(気候などが)厳しい」という意味の単語で、寒さなどが厳しい冬を表すときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

暖冬

フランス語で

hiver douxイヴェール ドゥー

という表現になります。

「doux(ドゥー)」はここでは「(気候が)温暖な」「暖かい」という意味の単語になり、通常より暖かい冬を表すときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

冬眠①

冬眠から目覚めたリス

フランス語で

sommeil hivernalソメイユ イヴェルナル

という表現になります。

「sommeil(ソメイユ)」は「睡眠」「眠り」という意味の単語となり、そのまま翻訳をすると「冬の睡眠」という意味となり、「冬眠」を表すときに使うフレーズになります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

冬眠②

フランス語で

hibernationイヴェルナスィヨン

という単語になり、「冬眠状態」を表現するときにも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

真冬の寒さ

フランス語で

hiver froidイヴェール フロワ

という表現になります。

「froid(フロワ)」はここでは「寒さ」「寒気」という意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

寒波

晴れた日の樹氷

フランス語で

vague de froidヴァーギュ ドゥ フロワ

という表現になります。

「vague(ヴァーギュ)」はここでは「波」という意味になり、「vague de froid(ヴァーギュ ドゥ フロワ)」で気象用語として「寒波」を表すときに使われています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

今朝はなんて寒いんだ!

フランス語で

Quel froid, ce matin!クゥェル フロワ ス マタン

という表現になります。

「quel(クゥェル)」はここでは「なんと〜なんだ!」という意味の感嘆文に使われる単語です。

英語の「what」の「なんと〜なんだ!」という使い方と同じになります。

「matin(マタン)」は「朝」「午前中」という意味の単語となり、「ce matin(ス マタン)」で「この朝」という意味になります。

英語の「this morning」と同じフレーズになります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「冬」を表現する単語やフレーズのまとめ

ここではフランス語で「冬」を表す単語やフレーズ、また「冬」に関連するさまざまなフレーズについて紹介をしてきました。

フランスの冬の期間は、11月中旬から2月いっぱいくらいまでになり、10月の最終日曜日から翌年3月の最終日曜日まで冬時間となり、サマータイムから1時間戻した生活になります。

また、昼間の時間が日本より短く、8時半くらいに日が昇り、日没が16時半くらいにるため、冬に旅行でフランスを訪れる人というのは、夏に比べて少ないのではないかと思います。

実は冬のフランスにはイルミネーションや大きなクリスマスツリー、クリスマスマーケットから新年の大きなバーゲンセールと、見所や楽しめる場所がとてもたくさんあります。

冬のフランスの魅力を少しでも知っていただき、冬のフランスを楽しむ上で、ここで紹介している単語やフレーズを覚えることがきっかけとなり、少しでも助けになれば嬉しいです。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須