フランス語で「波」を表す単語やフレーズの読み方と発音、意味とは?

大波に乗るサーファー

ここではフランス語で「波」を表す単語の「vague(ヴァーグ)」と「onde(オォンドゥ)」と、「波」に関連するさまざまな表現について紹介していきます。

「波」には大きく分けて2つあります。

1つは、海や湖などで起こる「波」、もう1つは、電波や音波、造形物や自然の物の形が波形になっている状態を表す「波」になります。

海や湖などで起こる「波」を表す単語は、主に「vague(ヴァーグ)」で表現します。

電波や音波などの水に関連しない「波」を表す単語は、主に「onde(オォンドゥ)」で表現します。

「波」に関連する2つのフランス語を覚えるとき、使う場面や意味をイメージしながら覚えてみましょう。

 

フランス語で「波」を表す単語の読み方と発音

打ち寄せる波

ここではフランス語で「波」を表す単語やその他「波」に関連する単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

波①

 

打ち寄せる白波と波打ち際の女性

フランス語で

vagueヴァーグ

という女性名詞の単語になり、主に海や湖などで起こる「波」を表すときに使います。

また、比喩的な意味での「波」、例えば「(景気の)波」「(インフレの)波」や「うねり」という意味や、髪の毛の「ウェーブ」という意味でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

波②

波模様の砂漠

フランス語で

ondeオォンドゥ

という女性名詞の単語になり、主に「電波」や「音波」や「電磁波」のような物理的な「波」「波動」を表すときに使います。

また他に、「ラジオ放送」という意味としても使われる単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

さざ波

打ち寄せるさざ波

フランス語で

vagueletteヴァグレットゥ

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

波形の

フランス語で

ondéオォンデ

という形容詞の単語になり、「波型模様の」「波打った」という意味としても使います。

また「ondé(オォンデ)」は修飾する名詞が男性名詞なのか、女性名詞なのかによって下記のように変化します。

【形容詞 ondéの変化】

  • ondé(オォンデ)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • ondée(オォンデ)    女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うとき、変化に注意しましょう。

⬇️ondéの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️ondéeの発音の確認はこちら⬇️

 

波状の

フランス語で

onduléオォンデュレ

という形容詞の単語になり、「波形の」「起伏のある」や髪の毛が「ウェーブした」という意味としても使われます。

また「ondulé(オォンデュレ)」は修飾する名詞が男性名詞か女性名詞かにより、下記のように変化します。

【形容詞 onduléの変化】

  • ondulé(オォンデュレ)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • ondulée(オォンデュレ)    女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️onduléの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️onduléeの発音の確認はこちら⬇️

 

波打つ

フランス語で

ondulantオォンデュロン

という形容詞の単語になり、「起伏する」という意味としても使います。

また「ondulant(オォンデュロン)」は、修飾する名詞が男性名詞なのか、女性名詞なのかによって下記のように変化します。

【形容詞 ondulantの変化】

  • ondulant(オォンデュロン)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • ondulante(オォンデュロントゥ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音が異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️ondulantの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️ondulanteの発音の確認はこちら⬇️

※上記音声の発音は「ondulant(オォンデュロン)」と同じですが、正しくは「ondulante(オォンデュロントゥ)」になります。

 

うねる

フランス語で

ondoyerオォンドワイェ

という動詞の単語になり、「揺れ動く」「波打つ」という意味としても使います。

畑の草や作物が風に吹かれて波打つように動くような状態を表現するときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

波立たせる

フランス語で

ondulerオォンデュレ

という動詞の単語になり、「揺らめく」や、髪の毛が「ウェーブしている」「ウェーブをかける」という意味としても使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「波(vague)」に関連する表現の読み方と発音、意味

波

フランス語で海や湖の「波」を表す単語「vague(ヴァーグ)」に関連する表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

波の音

波の音

フランス語で

bruit des vaguesブリュイ デ ヴァーグ

という表現になります。

「bruit(ブリュイ)」はここでは「音」「物音」や「騒音」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

大波

大きな波

フランス語で

grosses vaguesグロホス ヴァーグ

という表現になります。

「grosse(グロホス)」はここでは「大きな」や海や天候などが「荒れた」「荒れ模様の」という意味の形容詞の単語になり、ここでは修飾する名詞「vague(ヴァーグ)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 grosの変化】

  • gros(グロホ)    男性形  男性名詞を修飾する形
  • grosse(グロホス)  女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grosの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grosseの発音の確認はこちら⬇️

 

砕けちる波

砕けちる波

フランス語で

vagues qui déferlentヴァーグ キ ディフェールレ

という表現になります。

「déferlent(ディフェールレ)」は原形が「déferler(ディフェールレ)」となり、波が「砕ける」「砕けちる」という意味の動詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「波(onde)」に関連する表現の読み方と発音、意味

波状の建築物

フランス語で海や湖の「波」を表す単語「onde(オォンドゥ)」に関連する表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

衝撃波

戦闘機のソニックブーム

フランス語で

onde de chocオォンドゥ ドゥ ショック

という表現になります。

「choc(ショック)」は物体の「衝突」、また心理的、社会的な「衝撃」「打撃」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

波長

波長のグラフ

フランス語で

longueur d’ondeロングェール ドォンドゥ

という表現になります。

「longueur(ロングェール)」は「長さ」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

放送する

テレビ放送

フランス語で

mettre en ondesメェトルフ ォン オォンドゥ

という表現になります。

「mettre(メェトルフ)」はここでは機械や器具などを「作動させる」「調整する」という意味の動詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

短波

短波のラジオ

フランス語で

ondes courtesオォンドゥ クゥルトゥ

という表現になります。

「courte(クゥルトゥ)」は長さや距離が「短い」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「onde(オォンドゥ)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 courtの変化】

  • court(クゥール)   男性形  男性名詞を修飾する形
  • courte(クゥルトゥ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なっていますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️courtの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️courteの発音の確認はこちら⬇️

 

中波

フランス語で

petites ondesプティツ ズォンドゥ

という表現になります。

「petite(プティトゥ)」は「小さい」という意味の形容詞となり、ここでは修飾名詞の「onde(オォンドゥ)」が女性名詞のため、女性形の形になっています。

【形容詞 petitの変化】

  • petit(プティ)    男性形  男性名詞を修飾する形
  • petite(プティトゥ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️petitの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️petiteの発音の確認はこちら⬇️

 

長波

フランス語で

grandes ondesグラホン ズォンドゥ

という表現になります。

「grande(グラホーンドゥ)」は「大きい」「広い」「長い」という意味の形容詞となり、ここでは修飾する名詞の「onde(オォンドゥ)」が女性名詞であるため、女性形の形になっています。

【形容詞 grandの変化】

  • grand(グラホン)     男性形  男性名詞を修飾する形
  • grande(グラホーンドゥ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grandの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grandeの発音の確認はこちら⬇️

 

音波

フランス語で

onde sonoreオォンドゥ ソノール

という表現になります。

「sonore(ソノール)」はここでは「音の」「音を出す」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

電磁波

フランス語で

onde électromagnétiqueオォンドゥ エレクトロマニエティーク

という表現になります。

「électromagnétique(エレクトロマニエティーク)」は「電磁気の」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「波」を表すフランス語を使った表現の読み方と発音、翻訳

美しいビーチの空からの景色

ここでは「波」を表すフランス語を使ったさまざまな表現について、日本語の翻訳や意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

新しい波

芸術の新しい波

フランス語で

nouvelle vagueヌゥヴェル ヴァーグ

という表現になり、「新世代の」という意味やそのまま「ヌーヴェルヴァーグ」として使われる表現です。

主にファンションや芸術、音楽、映画などで発生する新しいジャンルや傾向を表現するときに使われます。

「nouvelle(ヌゥヴェル)」は「新しい」「今度の」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「vague(ヴァーグ)」が女性名詞であるため、女性形の形になっています。

【形容詞 nouveauの変化】

  • nouveau(ヌゥーヴォー)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • nouvelle(ヌゥヴェル)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️nouveauの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️nouvelleの発音の確認はこちら⬇️

 

穏やかな水面

波の穏やかな海辺

フランス語で

onde calmeオォンドゥ キャルム

という表現になります。

「calme(キャルム)」は「静かな」「穏やかな」という意味の形容詞の単語になり、修飾する名詞が男性名詞か女性名詞かによる変化がない形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

波長が合う

フランス語で

être sur la même longueur d’ondeエトフ スュ ラ メェム ロングェール ドォンドゥ

という表現になり、「気が合う」「うまが合う」という表現でも使われ、主に会話などの話し言葉で使われる表現になります。

「être(エトルフ)」はここでは「〜である」という意味の動詞になり、英語の「be動詞」と同じ働きの単語になります。

「sur(スュ)」はここでは「〜について」「〜に関して」という意味の前置詞の単語になります。

「même(メェム)」は「同じ」「同一の」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

段ボール

フランス語で

carton onduléキャハルトン オォンデュレ

という表現になります。

「carton(キャハルトン)」は「厚紙」「ボール紙」「ボール箱」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「波」を表す単語やフレーズのまとめ

ここではフランス語で「波」を表す単語「vague(ヴァーグ)」と「onde(オォンドゥ)」について、また「波」に関連するフランス語の表現について紹介してきました。

フランス語で「波」を単語には、「vague(ヴァーグ)」と「onde(オォンドゥ)」の2つがあり、それぞれの単語が表す意味の違いについてまとめると下記のようになります。

  • vague(ヴァーグ)  主に海や湖などで起こる「波」を表す
  • onde(オォンドゥ)  主に電波や音波などの水に関連しない「波」を表す

「波」に関連する2つのフランス語を覚えるときには、使う場面や意味を頭の中にイメージしながら覚えることで、実際の会話でしっかりと使い分けができるようになります。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須