「天使」を表すフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味とは?

天使の絵画

ここでは「天使」を表すフランス語の単語や、「天使」に関連するフランス語の表現について紹介していきます。

フランスには「天使が通る」ということわざがあります。

このことわざは、家族や友達、恋人との会話が盛り上がっていて、会話が途切れたときにふと沈黙が訪れたとき、「あ、今天使が通った」と使います。

特に2人で会話をしているときなどに、会話が途切れて沈黙が訪れる瞬間が苦手だという人はいるかと思います。

そんなとき、「あ、今天使が通ったね」と言ってみると、次の会話へのきっかけにもなると思いますので、使ってみてはいかがでしょうか。

ただ、同じ方との会話で何回も使うと、「なんか変な人だな・・」と思われる可能性もありますので、そこは気をつけてくださいね。

 

フランス語で「天使」を表す単語の読み方と発音

石の上に座る天使

ここでは「天使」を表すフランス語の単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

天使

フランス語で

angeアーンジュ

という男性名詞の単語になり、「天使のような人」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

小天使

宗教画の小天使

フランス語で

angelotアンジェロ

という男性名詞の単語になります。

「angelot(アンジェロ)」は宗教画などに描かれている小さな「天使」を表す単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の

フランス語で

angéliqueアォンジェリク

という形容詞になり、「天使のような」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使のような

フランス語で

d’angeドォーンジュ

という表現になり、「天使の」や「すばらしい」「申し分のない」という意味の意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「天使」に関連する表現の読み方と発音、意味

天使の石像

ここでは「天使」に関連するフランス語のさまざまな表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

小さな天使

小さな子供

フランス語で

petit angeプチィ トォーンジュ

という表現になります。

「petit(プチィ)」は「小さい」「小さな」「小柄な」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞の「ange(アーンジュ)」が男性名詞になるため、男性形の形になっています。

【形容詞 petitの変化】

  • petit(プチィ)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • petite(プチィトゥ)   女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️petitの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️petiteの発音の確認はこちら⬇️

 

私の天使

天使のような女性の写真

フランス語で

mon angeモン ナァーンジュ

という表現になります。

「mon(モン)」は「私の」という意味の所有を表す形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の贈り物

クリスマスツリーと白い天使の人形

フランス語で

le cadeau de l’angeル キャドゥ ドゥ ドォーンジュ

という表現になります。

「cadeau(キャドゥ)」は「贈り物」「プレゼント」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

堕天使

堕天使

フランス語で

ange déchuアーンジュ デシュゥ

という表現になります。

「déchu(デシュゥ)」は「落ちぶれた」「失墜した」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「ange(アーンジュ)」が男性名詞であるため、男性形の形になります。

【形容詞 déchuの変化】

  • déchu(デシュゥ)   男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • déchue(デシュゥ)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルと発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️déchuの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️déchueの発音の確認はこちら⬇️

 

天使の羽

天使の羽

フランス語で

ailes de l’angeエル ドゥ ロォーンジュ

という表現になります。

「aile(エル)」は「翼」「羽」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使が通る

天使が通るイメージ

フランス語で

un ange passeアン ナォーンジュ パァス

という表現になります。

「passe(パァス)」はここでは「通り道」や「水路」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

いたずらな天使

いたずらな天使

フランス語で

ange malicieuxアーンジュ マリスィユ

という表現になります。

「malicieux(マリスィユ)」は「いたずらな」「茶目っ気のある」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞の「ange(アーンジュ)」が男性名詞になるため、男性形の形になっています。

【形容詞 malicieuxの変化】

  • malicieux(マリスィユ)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • malicieuse(マリスィユーズ)   女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️malicieuxの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️malicieuseの発音の確認はこちら⬇️

 

天使のキス

天使のキス

フランス語で

baiser de l’angeベィゼ ドゥ ロォーンジュ

という表現になります。

「baiser(ベィゼ)」は「キス」「口づけ」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の笑顔

フランス語で

sourire de l’angeスゥリール ドゥ ロォーンジュ

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の歌声

歌を歌う女性

フランス語で

chant de l’angeシャン ドゥ ロォーンジュ

という表現になります。

「chant(シャン)」は「歌声」や「鳴き声」「歌うこと」という男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の声

フランス語で

voix angéliqueヴォワ アォンジェリク

という表現になります。

「voix(ヴォワ)」は「声」や「音声」「歌声」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の吐息

フランス語で

soupir d’angeスゥピア ドォーンジュ

という表現になります。

「soupir(スゥピア)」は「ため息」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

天使の涙

天使の涙のような宝石

フランス語で

larmes d’angeラァルム ドォーンジュ

という表現になります。

「larme(ラァルム)」は「涙」という意味、複数形「larmes(ラァルム)」の場合、「悲しみ」「苦しみ」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

幸せの天使

幸せの天使

フランス語で

ange de bonheurアーンジュ ドゥ ボヌァール

という表現になります。

「bonheur(ボヌァール)」は「幸せ」「幸福」や「幸運」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「天使」を表す単語や表現のまとめ

ここではフランス語で「天使」を表す単語や、関連するフランス語の表現について紹介してきました。

フランスでは、家族や友達との会話が盛り上がっていて、会話が途切れたときに沈黙が訪れると、「あ、今天使が通ったね」と言います。

まだ関係が浅い男性と女性2人で会話をしているときなど、話題がなくなってしまって、会話が途切れて沈黙が訪れる瞬間が苦手という人は多いかもしれません。

そんな瞬間が訪れたら、「あ、今天使が通ったね」と言ってみると、その言葉が次の会話へのきっかけになったり、「なんかおしゃれな人だな」という印象を抱いてくれるかもしれません。

ただ、何回も「天使」にばかり頼ってしまうと、逆効果になる可能性が高いので、そこは上手に「天使」の力を借りて会話を盛り上げてくださいね。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須