【よく使う】フランス語で「黒」を表す単語やフレーズ、その意味と発音とは?

ブラックボディのエレキギター

ここではフランス語で「黒」を表す単語やフレーズ、また「黒」というフランス語の単語を使ったさまざまなフレーズについて紹介していきます。

フランス語で「黒」を表す単語は「noir」ですが、日本語読みで「ノワール」というと「あ、聞いたことある!」となる方も多いのではないでしょうか。

その「黒」という色に対して「かっこいい」「大人っぽい」という印象を持っている人がいる一方、「黒」という言葉に対しては、どこかネガティブな印象も持つ人が多かったりするのではないでしょうか。

その証拠として、実際にはネガティブな意味や表現で使われるケースが多く、それは日本だけでなくフランスにおいても同じであるかもしれません。

しかしファッションやデザインという分野における「黒」という色はフランスの、特にフランスの女性にとって欠かせない「色」だといってもよく、普段のファッションの中で「黒」という色をとても上手に、重くなりすぎないよう、シックに着こなしています。

このようなフランスにおける「黒」という色、「黒」という言葉に対する認識も含めて覚えていきましょう。

 

目次

フランス語で「黒(ノワール)」を表す単語とその発音、読み方

夜の飛行機雲

ここではフランス語で「黒」を表すさまざまな単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方について紹介していきます。

フランス語で

noirノワールフ

という男性名詞の単語になり、「黒色」や「黒い服」「(黒い)汚れ」「ブラックコーヒー」などを表現するときにも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒い

モノクロの女性の横顔

フランス語で

noirノワールフ

という形容詞の単語になり、「浅黒い」「黒く汚れた」「暗い」「邪悪な」「不正な」という表現でも使われます。

また修飾する名詞の性が男性名詞なのか、女性名詞なのかによって下記のように変化します。

【形容詞 noirの変化】

  • noir(ノワールフ)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • noire(ノワールフ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️noirの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️noireの発音の確認はこちら⬇️

 

黒っぽい

フランス語で

noirâtreノワラートフ

という形容詞の単語になり、「黒ずんだ」という表現でも使われます。

「noirâtre(ノワラートフ)」は、修飾する名詞の性による変化がない形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒さ

フランス語で

noirceurノワルセゥ

という女性名詞の単語になり、「邪悪さ」「腹黒さ」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒くする

フランス語

noircirノワルスィール

という動詞の単語になり、「黒く汚す」や「黒くなる」という表現でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒くなること

フランス語で

noircissementノワルスィスモン

という男性名詞の単語となり、「黒くすること」という表現としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「黒」に関連するさまざまな色の表現

暗闇にほのかに光る電球

ここではフランス語で「黒」に関連するさまざまな色の表現について、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

カーボンブラック

カーボンブラック

フランス語

noir de carboneノワールフ ドゥ キャルボンヌ

という表現になります。

「carbone(キャルボンヌ)」はここでは「炭素」という意味の男性名詞となります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

靴墨

フランス語で

cirageスィラハジュ

という男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

光沢のある黒色

光沢のある黒い車

フランス語で

ébèneエベーヌ

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

木炭

木炭

フランス語で

charbonシャルボン

という男性名詞の単語になり、ここでは「(デッサン用の)木炭」、または「石炭」「炭」という表現をするときに使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「黒(ノワール)」という単語を使ったさまざまなフレーズ

女性の影の輪郭

ここではフランス語で「黒」を表す「noir(ノワール)」という単語を使ったさまざまなフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

黒髪

黒い髪の女性

フランス語で

cheveux noirsシュヴ ノワールフ

という表現になります。

「cheveux(シュヴー)」は「髪の毛」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

美しい黒髪

フランス語で

cheveux d’ébèneシュヴ デェベーヌ

という表現になり、「光沢のある黒髪」という表現としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒猫

黒い子猫

フランス語で

chat noirシャ ノワールフ

という表現になります。

「chat(シャ)」は「猫」を表す名詞となります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒縁のメガネ

黒いフレームのメガネ

フランス語で

lunettes noiresリュネットゥ ノワールフ

という表現になります。

「lunette(リュネットゥ)」はここでは「めがね」という女性名詞の単語となり、基本的には「lunettes(リュネットゥ)」という複数形で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ブラックコーヒー

ブラックコーヒー

フランス語で

café noirキャフェ ノワールフ

という表現になります。

「café(キャフェ)」はここでは「コーヒー」という意味の男性名詞になり、ここではミルクや砂糖が入っていない「ブラックコーヒー」という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

紅茶

紅茶

フランス語で

thé noirテ ノワールフ

という表現になります。

「thé(テ)」は「紅茶」「茶の葉」という意味の男性名詞の単語になります。

紅茶は英語で「black tea」と表現するのと同じ表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒人歌手

フランス語で

chanteur noirシャントゥールフ ノワールフ

という表現になります。

「chanteur(シャントゥールフ)」は「歌手」という意味の男性名詞で男性歌手を表すときに使います。

【名詞 chanteurの違い】

  • chanteur(シャントゥールフ)  男性形  男性歌手を表すときの名詞の形
  • chanteuse(シャントゥーズ)    女性形  女性歌手を表すときの名詞の形

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️chanteurの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️chanteuseの発音の確認はこちら⬇️

 

ピノ・ノワール

ピノノワールのブドウ

フランス語で

pinot noirピノ ノワールフ

という表現になります。

「pinot(ピノ)」は赤ワインを作るためのブドウの品種の1つで、ブルゴーニュ地方原産のブドウの品種です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

真夜中

フランス語で

nuit noireニュイ ノワールフ

という表現になります。

「nuit(ニュイ)」は「夜」という意味の女性名詞の単語になります。

ここでは形容詞「noir(ノワールフ)」が修飾する名詞「nuit(ニュイ)」が女性名詞であるため、女性形「noire(ノワールフ)」に変化しています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

黒魔術

黒魔術のイメージ

フランス語で

magie noireマジィ ノワールフ

という表現になります。

「magie(マジィ)」は「マジック」「奇術」「魔法」という意味の女性名詞の単語になります。

ここでは形容詞「noir(ノワールフ)」が修飾する名詞「magie(マジィ)」が女性名詞であるため、女性形の「noire(ノワールフ)」に変化しています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

非合法で

フランス語で

au noirオゥ ノワールフ

という表現になり、「闇で」や「もぐりで」「裏で」という表現としても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

闇市

フランス語で

marché noirマルシェ ノワールフ

という表現になり、「闇取引」「闇市場」という表現でも使われます。

「marché(マルシェ)」は「市場」「取引」という意味の男性名詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

裏金

フランス語で

caisse noireケス ノワールフ

という表現になります。

「caisse(ケス)」はここでは「現金」「資金」という意味の女性名詞の単語になります。

ここでは形容詞「noir(ノワールフ)」が修飾する名詞「caisse(ケス)」が女性名詞であるため、女性形の「noire(ノワールフ)」に変化しています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

犯罪映画

フランス語で

film noirフィルム ノワールフ

という表現になります。

「film(フィルム)」はここでは「映画」という男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ブラックユーモア

フランス語で

humour noirユムール ノワールフ

という表現になります。

「humour(ユムール)」は「ユーモア」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ブラックリスト

フランス語で

liste noireリストゥ ノワールフ

という表現になります。

「liste(リストゥ)」は「一覧表」「リスト」「名簿」という意味の女性名詞になります。

ここでは形容詞「noir(ノワールフ)」が修飾する名詞「liste(リストゥ)」が女性名詞であるため、女性形の「noire(ノワールフ)」に変化しています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ブラックホール

ブラックホールのイメージ

フランス語で

trou noirトロホ ノワールフ

という表現になります。

「trou(トロホ)」はここでは「穴」「くぼみ」という意味の男性名詞の単語になります。

また「trou noir(トロホ ノワールフ)」は「精神的な落ち込み」を表すフレーズとしても使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

明白に

白黒のジグソーパズル

フランス語で

noir sur blancノワール スィュ ブロン

という表現になります。

「blanc(ブロン)」は「白」という意味の男性名詞となり、ここでは「白黒はっきりする」という意味の表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

真っ暗だ

フランス語で

Il fait noir.イル フェ ノワールフ

という表現になります。

「fait(フェ)」はここでは「(天気や気候など)〜である」という意味の動詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

どんよりと曇った天気

フランス語で

temps noir.トォン ノワールフ

という表現になります。

「temp(トォン)」はここでは「天気」「天候」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「黒」を表す単語やフレーズのまとめ

ここではフランス語で「黒」を表す単語や「黒」に関連する色を表すさまざまなフレーズについて紹介をしてきました。

フランス人も「黒」という言葉に対して、ネガティブなイメージを抱いているという点では同じですが、色としての「黒」に対しては、ファッションや生活、デザインの中にカッコよく、シックに取り入れ、使いこなしています。

また注意して見てみると、私たちの生活の中で目にするものの中にも、フランス語で「黒」を表す「ノワール(noir)」という言葉が思ったよりも多く使われていることに気づくのではないでしょうか。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須