「神」を表すフランス語の単語やさまざまな表現の読み方と発音、意味とは?

神の像

ここでは「神」を表すフランス語の単語や関連するさまざまな表現、また「神」を表すフランス語を使ったさまざまな表現やフレーズについて紹介していきます。

 

フランス語で「神」という意味の単語の読み方と発音

祈る女性

ここでは「神」を意味するフランス語の単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

フランス語で

Dieuディユ

という男性名詞の単語になり、他に「神像」「偶像」や「神格化された人」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

女神

フランス語で

Déesseデエス

という女性名詞の単語になり、他に女神のように「美しく気高い女性」を表すときにも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

神様

神様

フランス語で

le bon Dieuル ボン ディユ

という表現になり、他に「聖体」という意味としても使います。

「le bon Dieu(ル ボン ディユ)」は、会話の中「神様」と表すときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「神」に関連するさまざまなフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味

湖面に挿す光

ここではフランス語の「神」に関連するさまざまな単語や表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

幸運の女神

幸運の女神

フランス語で

Déesse de la chanceデエス ドゥ ラ シャォーンス

という表現になります。

「chance(シャォーンス)」は「幸運」「運」や「チャンス」「機会」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

美の女神

フランス語で

Déesse de la beautéデエス ドゥ ラ ボテ

という表現になります。

「beauté(ボテ)」は「美しさ」「美貌」「美容」や「美人」「魅力」という意味の女性名詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

子なる神

子なる神の誕生

フランス語で

Dieu de Filsディユ ドゥ フィス

という表現になり、聖母マリアの子「イエス・キリスト」を表す表現になります。

「fils(フィス)」は、ここではキリスト教における「イエス・キリスト」という意味で使っていて、他に「息子」「子」や男の「子孫」「血縁者」という意味で使うことの多い男性名詞の単語になり、英語の「son」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

勝利の女神

勝利の女神

フランス語で

Déesse de la victoireデエス ドゥ ラ ヴィクトワール

という表現になります。

「victoire(ヴィクトワール)」は「勝利」という意味の女性名詞になり、語頭が大文字の場合、「Victoire(ヴィクトワール)」のみで背に翼がついた「勝利の女神」や「勝利の女神像」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

自由の女神

自由の女神

フランス語で

déesse de la Libertéデエス ドゥ ラ リベルテ

という表現になります。

「liberté(リベルテ)」は「自由」や「自由な状態」「自由時間」「ひま」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

神話

フランス語で

histoire des dieuxイストワール デ ディユ

という表現になります。

「histoire(イストワール)」は「歴史」「歴史学」や「物語」「作り話」という意味の女性名詞の単語になります。

「dieux(ディユ)」は「神」という意味の単語「dieu(ディユ)」の複数形になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

神の母

聖母マリアの絵

フランス語で

la Mère de Dieuラ メェール ドゥ ディユ

という表現になり、イエス・キリストの母である「聖母マリア」を意味します。

「mère(メェール)」は「母」「母親」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

神の声

イエスキリスト

フランス語で

voix de Dieuヴォワ ドゥ ディユ

という表現になり、他に「神の御意志」「神託」という意味でも使います。

「voix(ヴォワ)」は「声」「音声」や「意見」「発言」「歌声」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

神の御心のままに

フランス語で

À la grâce de Dieuア ラ グラァス ドゥ ディユ

という表現になり、他に「運を天に任せる」「天命を待つ」という意味でも使います。

「grâce(グラァス)」は、ここでは神の「恩寵」「恩恵」や特別の「厚意」という意味で使われ、他に「優雅」「気品」や「恩赦」「慈悲」という意味でも使う女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「神」を表す単語「Dieu」を使った言葉の読み方と発音、意味

聖書と十字架のペンダント

ここではフランス語で「神」を合わす単語の「dieu(ディユ)」を使ったさまざまな表現や慣用句について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

ありがたいことに

フランス語で

Dieu merciディユ メルスィ

Grâce à Dieuグラァス ア ディユ

という表現になり、他に「幸いにも」という意味としても使います。

⬇️Dieu merciの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️Grâce à Dieuの発音の確認はこちら⬇️

 

まさか、これは驚いた!

フランス語で

C’est pas Dieu possible!セ パ ディユ ポスィーブル

という表現になり、「とんでもないことだ!」「ありえないことだ!」という意味でも使います。

「possible(ポスィーブル)」は「できる」「可能な」や「考えられる」「ありうる」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

おっと!

フランス語で

Dieu!ディユ

という男性名詞の単語になり、間投詞のような使い方で驚いたときについ出てしまう言葉や怒ったときに出る言葉として使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

うわー!

フランス語で

Mon dieu!モン ディユ

という表現になり、ためらいや驚き、喜び、怒りなどでつい出てしまう言葉として使います。

具体的には「ちぇっ!」「もー!」「えー!」や「くそ!」「ちくしょう!」という意味で使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

くそ!

フランス語で

Bon Dieu!ボン ディユ

という表現になり、「ちぇっ!」と舌打ちをしたり、「くそ!」と罵ったりするときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ちくしょう!

フランス語で

Nom de Dieu!ノン ドゥ ディユ

という表現になり、罵ったり、悔しがったりするときに出る言葉として使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

こう言ってはなんだが、、

フランス語で

Dieu me pardonneディユ ンム パルドンヌ

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「神」を表す単語や表現のまとめ

ここではフランス語で「神」を表す単語や「神」に関連する表現、そして「神」を表す単語「dieu(ディユ)」を使ったさまざまなフレーズや表現について紹介をしてきました。

 

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須