【使える10フレーズ】「誕生日おめでとう」をフランス語で伝える表現の読み方と発音、翻訳とは?

黄色い風船と誕生日ケーキ

ここでは「誕生日おめでとう!」とフランス語で伝えたいときによく使う表現や、友達や家族、恋人に気持ちを込めて伝えるフレーズについて厳選して紹介していきます。

フランス人の友人や会社の同僚、フランス語を使う人に、フランス語で誕生日のメッセージを送りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんなとき、「“誕生日おめでとう”ってフランス語でなんていうの?」と思ったり、「大切な友達や家族に気持ちを込めて伝えるにはどんなメッセージがあるの?」と思うこともあるのではないでしょうか。

そう思ったときにとても役立つ表現やフレーズについて、友達や家族へ向けたメッセージ5選、恋人やパートナーへ向けたメッセージ5選に絞って紹介していきますので、ぜひ覚えて使ってみましょう。

 

目次

フランス語で「誕生日おめでとう」を表す表現の読み方と発音

誕生日の飾りつけをした部屋

ここでは「誕生日おめでとう」というメッセージをフランス語で伝えるための基本的な表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

誕生日

フランス語で

anniversaire de naissanceアンニヴェルセェール ドゥ ネサォーンス

という表現になります。

「anniversaire(アンニヴェルセェール)」は「記念日」「誕生日」という男性名詞、また「記念の」「記念日の」という形容詞の意味で使う単語になります。

「naissance(ネサォーンス)」は「誕生」「出生」や「家柄」「起源」「始まり」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう①

フランス語で

bon anniversaireボン ナニヴェルセェール

という表現になります。

「bon(ボォン)」は「よい」「楽しい」「幸せな」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「anniversaire(アンニヴェルセェール)」が男性名詞のため、男性形の形になっています。

【形容詞 bonの変化】

  • bon(ボォン)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • bonne(ボォンヌ)  女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

お祝いや気遣いの言葉として「Bon(Bonne) + 名詞 !」がよく使われるので、覚えておくとさまざまな場面で応用できます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️bonの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️bonneの発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう②

フランス語で

joyeux anniversaireジョワイユ ズァンニヴェルセェール

という表現になります。

「joyeux(ジョワイユ)」は「めでたい」「喜ばしい」や「嬉しい」「楽しい」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「anniversaire(アンニヴェルセェール)」が男性名詞のため、男性形の形になっています。

【形容詞 joyeuxの変化】

  • joyeux(ジョワイユ)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • joyeuse(ジョワイユーズ)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️joyeuxの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️joyeuseの発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとうございます

フランス語で

heureux anniversaireウゥル アンニヴェルセェール

という表現になります。

「heureux(ウゥルー)」は「幸せな」「幸福な」「恵まれた」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「anniversaire(アンニヴェルセェール)」が男性名詞のため、男性形の形になっています。

【形容詞 heureuxの変化】

  • heureux(ウゥルー)   男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • heureuse(ウゥルーズ)   女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なっていますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️heureuxの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️heureuseの発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう③

フランス語で

bonne fêteボンヌ フェットゥ

という表現になり、フランス国内ではなく、フランス語圏であるカナダのケベック州で誕生日を祝う言葉として一般的に使われています。

「fête(フェットゥ)」は「祝祭日」「祝祭」「祝宴」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

【厳選5フレーズ】「誕生日おめでとう」をフランス語で大切な友人や家族に伝える表現の読み方と発音、翻訳

花束と誕生日のチョコレートケーキ

ここではフランス語で「誕生日おめでとう」と、大切な友人や家族に伝えるときに役立つ表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

素晴らしい誕生日になりますように

フランス語で

Nos meilleurs vœux pour cet anniversaireノ メイユール ヴ プゥ セッ タァンニヴェルセェール

という表現になります。

「nos(ノォ)」は「私たちの」「我々の」という意味の所有の意味の形容詞になり、英語の「our」と同じ意味の単語になります。

「meilleurs(メイユール)」は「最もよい」「最も優れた」「よりよい」という意味の形容詞になります。

「vœux(ヴ)」は「願望」「願い」や「〜するように願う」という意味の単語「vœu(ヴ)」の複数形になり、英語の「wish」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう、君のことを誇りに思っているよ

フランス語で

Joyeux anniversaire à toi ! Je suis si fier de toi !ジョワイユ ズァンニヴェルセェル ア トワ ジュ スュィ フィェ ドゥ トワ

という表現になります。

「fier(フィェ)」は「〜を自慢に思っている」「〜を誇りに思っている」「高慢な」という意味の形容詞になり、ここでは誇りに思う対象が男性であるため、男性形の形で使われています。

もし誇りに思う対象が女性である場合、「fière(フィエール)」になります。

【形容詞 fierの変化】

  • fier(フィェ)    男性形  対象が男性である、または男性名詞を修飾するときの形
  • fière(フィエール)   女性形  対象が女性である、または女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️fierの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️fièreの発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう! 良い子でいてね!

フランス語で

Joyeux anniversaire ! Sois sage !ジョワイユ ズァンニヴェルセェール ソォワ サージュ

という表現になります。

「sois(ソォワ)」は、原形が「être(エトル)」の「〜である」「〜でいる」という意味の動詞になり、英語の「be動詞」と同じ働きの単語になります。

「sage(サージュ)」は、ここでは子供などが「お利口な」「おとなしい」という意味の形容詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう!いつまでも元気で!

フランス語で

Joyeux anniversaire ! Je vous souhaite une bonne santéジョワイユ ズァンニヴェルセェール ジュ ヴ スウェトゥ ユヌ ボン サォンテ

という表現になります。

「souhaite(スウェトゥ)」は、原形が「souhaiter(スウェテ)」となり、「〜を願う」「〜を望む」「〜を祈る」という意味の動詞になり、英語の「wish」と同じ意味の単語になります。

「santé(サォンテ)」は「健康」「健康状態」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

たくさんの喜びと幸せが訪れますように

フランス語で

Je te souhaite plein de bonheur et de joieジュ テ スウェトゥ プラン ドゥ ボヌァール エ ドゥ ジョワ

という表現になります。

「plein de + 無冠詞名詞(プラン ドゥ)」の形で、「たくさんの〜」「いっぱいの〜」という意味の表現になり、主に会話で使われる表現になります。

「bonheur(ボヌァール)」は、ここでは「幸せ」「幸福」「幸運」という意味の男性名詞になり、英語の「happiness」と同じ意味の単語になります。

「joie(ジョワ)」は「喜び」「楽しさ」「嬉しさ」という意味の女性名詞の単語になり、英語の「joy」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

【厳選5フレーズ】「誕生日おめでとう」をフランス語で恋人やパートナーに伝える表現の読み方と発音、翻訳

ピンクの風船

ここではフランス語で「誕生日おめでとう」と、大切な恋人やパートナーに伝えるための表現について、日本語の翻訳や意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

心から愛しているよ。誕生日おめでとう!

フランス語で

Je t’aime de tout mon cœur. Joyeux anniversaire !ジュ テェーム ドゥ トゥ ムォン ケェァール ジョワイユ ズァンニヴェルセェール

という表現になります。

「Je t’aime(ジュ テェーム)」は、「私は君を愛しています」という意味の表現になります

「tout(トゥ)」は「〜全体」「〜全部」「すべての」という意味の形容詞になり、英語の「all」と同じ意味の単語になります。

「mon(ムォン)」は「私の」という意味の所有を表す形容詞になり、英語の「my」と同じ意味の単語になります。

「cœur(ケェァール)」はここでは「心」「本心」「気持ち」「愛情」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう!

フランス語で

Joyeux anniversaire à toi ma chérie!ジョワイユ ズァンニヴェルセェール ア トワ マ シェリィ

という表現になります。

「toi(トワ)」は「君」「おまえ」という意味の人称代名詞になります。

「ma chérie(マ シェリィ)」は、男性が奥さんや彼女への愛情を込めた呼びかけの言葉として使われる表現になります。

反対に女性が旦那さんや彼氏へ愛情を込めた呼びかけをするときに使う表現は、「mon cher(ムォン シェール)」になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

いつもどんな時も君の味方でいるよ。誕生日おめでとう!

フランス語で

Quoi qu’il arrive, je serai toujours là pour toi. Joyeux anniversaire !コゥワ キィル アリィヴ ジュ スレェ トゥジュール ラ プゥ トワ ジョワイユ ズァンニヴェルセェール

という表現になります。

「quoi qu’il arrive(コゥワ キィル アリィヴ)」は「いつ何があっても」「たとえどんなことが起ころうとも」という意味の表現になります。

「serai(スレェ)」は、「être(エトル)」が原形の「〜でいる」「〜である」という意味の動詞になり、英語の「be動詞」と同じ働きの単語になります。

「toujours(トゥジュール)」は「いつも」「ずっと」「常に」という意味の副詞になり、英語の「always」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう!ずっと笑い合える楽しい関係でいようね!

フランス語で

Joyeux anniversaire ! J’espère qu’on rigolera toujours bien ensemble !ジョワイユ ズァンニヴェルセェール ジェスペェール コォン リィゴレハァ トゥジュール ビヤン ノォンソォンブル

という表現になります。

「J’espère(ジェスペェール)」は、「Je(ジュ)」と「espère(エスペェール)」の組み合わせになり、ここでは「je(ジュ)」の直後の単語の語頭が母音であるため、縮約系の「J’」になっています。

「espère(エスペェール)」は、原形が「espérer(エスペレェ)」となり、「〜を希望する」「〜を期待する」という意味の動詞になります。

「rigolera(リィゴレハァ)」は、原形が「rigoler(リィゴレ)」となり、「笑う」「楽しむ」や「冗談を言う」「ふざける」という意味の動詞になります。

「ensemble(アォンソォーンブル)」は「一緒に」「まとめて」「同時に」という意味の副詞になり、「bien ensemble(ビヤン ノォンソォーンブル)」で「仲が良い」「仲良し」という意味の表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日おめでとう!生まれてきてくれて、一緒にいてくれてありがとう!

フランス語で

Joyeux anniversaire ! Merci d’être là ! Merci d’être toi !ジョワイユ ズァンニヴェルセェール メルスィ デトル ラ メルスィ デトル トワ

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「誕生日」に関連するさまざまなフランス語の表現の読み方と発音、翻訳

誕生日パーティー

ここでは「誕生日」に関連するフランス語のさまざまな表現やフレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

今日は私の誕生日だよ

フランス語で

Aujourd’hui, c’est mon anniversaireオゥジョルデュイ セ ムォン ナンニヴェルセェール

という表現になります。

「aujourd’hui(オゥジョルデュイ)」は「今日」「今日は」や「本日は」「現在では」という意味の副詞になり、英語の「today」と同じ意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

君の誕生日はいつ?

フランス語で

Quelle est la date de ton anniversaire?ケェル エ ラ ダァトゥ ドゥ トォン アンニヴェルセェール

という表現になります。

「date(ダァトゥ)」は「日付」「年月日」「日時」という意味の女性名詞の単語になります。

「quelle(ケェル)」は「何」「どれ」「どの」「どんな」という意味の疑問を表す形容詞になり、ここでは修飾する名詞の「date(ダァトゥ)」が女性名詞であるため、女性形の形になっています。

【疑問を表す形容詞 quelの変化】

  • quel(ケェル)  男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • quelle(ケェル)  女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが、発音は同じであるため、文章で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️quelの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️quelleの発音の確認はこちら⬇️

 

誕生日を覚えていてくれてありがとう

フランス語で

Merci pour avoir retenu ma date d’anniversaireメルスィ プゥ ラヴォワ ルホトゥニュ マ ダァトゥ ダァンニヴェルセェール

という表現になります。

「avoir(アヴォワール)」は「〜を持っている」「〜を心に持っている」という意味の男性名詞の単語になります。

「retenu(ルホトゥニュ)」は、原形が「retenir(ルホトゥニール)」となり、ここでは「〜を記憶に留める」「〜を覚える」という意味の動詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

祝ってくれてありがとう!

フランス語で

Merci d’avoir célébré !メルスィ ダヴォワール セレブレェ

という表現になります。

「célébré(セレブレェ)」は、原形が「célébrer(セレブレェ)」となり、記念日や誕生日など「〜を祝う」「祝いの式典を開く」という意味の動詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「誕生日おめでとう」の気持ちを伝えるメッセージのまとめ

ここでは、フランス語で「誕生日おめでとう!」とメッセージを伝えるときによく使う表現や、大切な友達や家族、恋人、パートナーに一言添えて「誕生日おめでとう!」と伝えるフレーズについて紹介してきました。

また、「誕生日おめでとう」と身近な人に伝えるとき、何か一言添えて気持ちを込めたメッセージを送りたいと思うこともあると思います。

そんなときにとても役立つフレーズについて、友達や家族へ送るメッセージと恋人やパートナーへ送るメッセージをそれぞれ5選ずつ紹介しているので、ぜひ使ってみてください。

 

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須