フランス語で「レモン」を表す単語やさまざまなフレーズ、その発音と読み方とは?

水色のバスケットに盛られたレモン

ここではフランス語で「レモン」や「レモン色」を表す単語や関連するフレーズ、また「レモン」という単語を使ったさまざまなフレーズについて紹介していきます。

フランス語で「レモン」を表す単語は「citron(スィトロホン)」と「limon(リィモン)」の2つあります。

【フランス語で「レモン」を表す単語】

  • 「citron」は、現在「レモン」を表す単語として一般的に使われている
  • 「limon」は、「レモン」を表す古い表現となり、一部で使われている

このような違いがあります。

多く使われるのは「citron(スィトロホン)」ですが、まれに「limon(リィモン)」を使う人がいる可能性もありますので、「レモン」を表す単語には2つあることを覚えておくと便利です。

 

フランス語で「レモン」を表す単語とその発音と読み方

山積みのレモン

ここではフランス語で「レモン」を表す単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

レモン①

フランス語で

citronスィトロホン

という男性名詞の単語になります。

また、話し言葉で「頭」という意味で使われることもあります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモン②

フランス語で

limonリィモン

という男性名詞の単語になり、「レモンの実」という表現としても使われます。

「limon(リィモン)」は「レモン」を表す古い単語になり、最近では使われる機会が減っている単語です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモン色の

レモン色

フランス語で

citronスィトロホン

という形容詞の単語になり、「淡い黄色の」という色を表すときにも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「レモン」に関連するさまざまな単語やフレーズ

店頭に山積みのレモン

ここではフランス語で「レモン」に関連するさまざまな単語やフレーズについて、日本語の意味や翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

レモンイエロー

フランス語で

jaune citronジョゥンヌ スィトロホン

という表現になります。

jaune(ジョゥンヌ)」は「黄色」という意味の男性名詞となり、少し明るい黄色を表現するときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモネード①

ピッチャーのレモネード

フランス語で

citronnadeスィトロナードゥ

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンソーダ

レモンソーダ

フランス語で

limonadeリモナードゥ

という女性名詞の単語になります。

「レモネード」という意味としても使われますが、古い表現となるため、現在「レモネード」を表す単語として「citronade(スィトロナードゥ)」が一般的に使われています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ライム

ライム

フランス語で

citron vertスィトロホン ヴェールフ

という表現になります。

「vert(ヴェールフ)」は「緑の」「緑色の」という意味の形容詞になり、そのまま翻訳すると「緑色のレモン」という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンジュース

レモンジュース

フランス語で

citron presséスィトロホン プレッセ

という表現になります。

「pressé(プレッセ)」はここでは「搾った」「圧搾した」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「citron(スィトロホン)」が男性名詞のため男性形になっています。

【形容詞 presséの変化】

  • pressé(プレッセ)  男性形  男性名詞を修飾する形
  • pressée(プレッセ)   女性形  女性名詞を修飾する形

男性形と女性形でスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章で使うときに注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️presséの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️presséeの発音の確認はこちら⬇️

 

レモン絞り器

レモンスクイーザー

フランス語で

presse-citronプレス スィトロホン

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモン汁

フランス語で

jus de citronジュ ドゥ スィトロホン

という表現になります。

「jus(ジュ)」はここでは「ジュース」「果汁」という意味の男性名詞の単語になり、ここでは「レモンの果汁」という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンティー

レモンティー

フランス語で

thé au citronテ オゥ スィトロホン

という表現になります。

「thé(テ)」はここでは「茶」「紅茶」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンタルト

レモンタルト

フランス語で

tarte au citronタハルト オゥ スィトロホン

という表現になります。

「tarte(タハルト)」は「タルト」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンスライス

水の中のスライスレモン

フランス語で

rondelle de citronロホンデル ドゥ スィトロホン

という表現になります。

「rondelle(ロホンデル)」はここでは「輪切り」「スライス」という意味の女性名詞の単語になり、他に「レモンの輪切り」という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンの木

レモンの木

フランス語で

citronnierスィトロニェ

という男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンのにおいのする草

フランス語で

citronnelleスィトロホネル

という女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモン祭り

レモン祭りのモニュメント

フランス語で

La Fête du Citronラ フェ ドゥ スィトロホン

という表現になります。

南フランスの街マントンでは毎年2月中旬に15日間「レモン祭り」が開催され、世界中から32万人以上の観光客が訪れます。

この「レモン祭り」は、F1モナコグランプリやニースのカーニバルと並ぶ、コートダジュールの3大イベントの1つとして有名です。

マントンは地中海の温暖な気候であるため、レモンやオレンジなど柑橘類の生産地として有名で、その柑橘類を使ったオブジェや名産品などを楽しむことができます。

このレモン祭りは1895年、地域振興のため柑橘系の栽培農家と販売店、公共団体が企画して共同で開催されたのが始まりとなるお祭りです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

レモンの皮

レモンの皮

フランス語で

zeste de citronゼストゥ ドゥ スィトロホン

という表現になります。

「zeste(ゼストゥ)」はレモンやオレンジ、ライムなどの「外皮」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

知恵を絞る

フランス語で

se presser le citronス プレッセェ ル スィトロホン

という表現になり、主に話し言葉で使われる表現になります。

「presser(プレッセェ)」はここでは「〜を搾る」という意味の動詞になり、「citron(スィトロホン)」はここでは話し言葉で「頭」という意味になります。

そのまま翻訳をすると「頭を搾る」という表現になり、考えて知恵を出そうとしている状態を表現する時に使われるフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「レモン」を表す単語とさまざまなフレーズのまとめ

ここではフランス語で「レモン」を表す単語や関連するさまざまなフレーズについて紹介してきました。

フランス語で「レモン」を表す単語は「citron(スィトロホン)」と「limone(リィモン)」の2つがあり、現在「レモン」を表す単語として一般的になっているのは「citron(スィトロホン)」で、「limone(リィモン)」は「レモン」を表す古い表現であるため、現在は使われる頻度が少なくなっています。

フランス語でレモンを表すときには2つの単語があり、それぞれの違いも含めて覚えて使っていきましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須