「玉ねぎ」を表すフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味とは?

店頭でカゴに入れて売っている玉ねぎ

ここではフランス語で「玉ねぎ」を表す単語や、「玉ねぎ」に関連するフランス語の表現について紹介していきます。

「玉ねぎ」は、ペルシャ地方原産の栽培植物で、非常に歴史の古い植物になります。

現在では世界各地で栽培されていて、重要な食材として世界中の人々に重宝されています。

フランス料理でも「玉ねぎ」は主役として、また料理のベースとなる味を支える役割として重宝されており、なくてはならない食材の1つです。

「玉ねぎ」を表すフランス語の単語や表現について覚えていきましょう。

フランス語で「玉ねぎ」を荒わす単語の読み方と発音

白い玉ねぎ

ここではフランス語で「玉ねぎ」を表す単語について、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

玉ねぎ①

フランス語で

oignonオニョン

という男性名詞の単語になり、「玉ねぎ」を表す、古いタイプのスペルの単語になります。

「oignon(オニョン)」には「玉ねぎ」という意味の他に、花や植物の「球根」、昔の「懐中時計」という意味としても使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

玉ねぎ②

茶色い薄皮の玉ねぎ

フランス語で

ognonオニョン

という男性名詞の単語になります。

「ognon(オニョン)」は、2016年に改定、発表された「玉ねぎ」を表す単語になります。

もともと「玉ねぎ」を表すフランス語は、上記①の「oignon(オニョン)」でした。

しかし「oignon(オニョン)」の場合、「oi-」の部分のスペルは、「oi(オワ)」と発音するのですが、ここでは発音が一致しておらず、混乱を招くという理由で「i」をとり、「ognon(オニョン)」となりました。

ただ、「玉ねぎ」を「ognon(オニョン)」と表すことを強制しているものではないため、「oignon(オニョン)」のスペルの単語を使う人は数多くいます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「玉ねぎ」に関連するフランス語の表現の読み方と発音、意味

紫玉ねぎ

ここでは「玉ねぎ」に関連するフランス語の表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

オニオンスープ

オニオンスープ

フランス語で

soupe à l’ognonスゥープ ア ロニョン

という表現になります。

「soupe(スゥープ)」は「スープ」という意味の女性名詞の単語になり、会話はセリフの中では「食事」という意味としても使います。

「l’ognon(ロニョン)」は、男性名詞に付く定冠詞「le(ル)」と男性名詞の「ognon(オニョン)」の組み合わせになり、ここでは定冠詞の直後に来る名詞の語頭が母音の「o」であるため、縮約系の「l’」に変化しています。

定冠詞「le(ル)」は、ここでは目の前にあるものを表現する役割で付いています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

玉ねぎの薄皮

玉ねぎの薄皮

フランス語で

pelure d’ognonプリュール ドゥニョン

という表現になり、「剥いた玉ねぎの皮」という意味としても使います。

「pelure(プリュール)」は果物や野菜などを剥いた「皮」という意味の女性名詞の単語になります。

「d’ognon(ドゥニョン)」は、前置詞「de(ドゥ)」と「ognon(オニョン)」の組み合わせになり、ここでは「de(ドゥ)」の直後の単語の語頭が母音のため、縮約系の「d’」になっています。

前置詞の「de(ドゥ)」は「〜の」という意味になり、英語の「of」と同じ働きになります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

玉ねぎをみじん切りにする

みじん切りの玉ねぎ

フランス語で

hacher des ognonsアシェ デ ゾニョン

という表現になります。

「hacher(アシェ)」は野菜や肉など、食材を「細かく切る」「細かく刻む」という意味の動詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

玉ねぎのスライス

包丁でスライスしている玉ねぎ

フランス語で

émincé d’ognonエェマンセ ドゥニョン

という表現になります。

「émincé(エェマンセ)」は肉や野菜、玉ねぎなどの「薄切り」「スライス」という意味の男性名詞の単語になり、主に料理で使われる単語になります。

「d’ognon(ドゥニョン)」は、前置詞の「de(ドゥ)」と「ognon(オニョン)」の組み合わせになり、「de(ドゥ)」の直後の単語の語頭が母音のため、縮約系の「d’」になっています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

玉ねぎをあめ色に炒める

フランス語で

caraméliserキャラメリゼ

という動詞の単語になり、「〜をあめ色にする」「〜をカラメル色にする」という意味でも使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「玉ねぎ」を表す単語を使ったフレーズの読み方と意味、翻訳

ここでは「玉ねぎ」を表すフランス語を使った表現、フレーズについて、日本語の翻訳からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

おまえの知ったことではない

フランス語で

Ce n’est pas tes ognons.ス ネ パ テ ゾニョン

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

完璧に

フランス語で

aux petits ognonsオゥ プチィ オニョン

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

数珠つなぎ

フランス語で

en rang d’ognonsォン ラハン ドゥニョン

という表現になります。

「rang(ラハン)」は横の「列」「横並び」、また「順位」「ランク」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語の「玉ねぎ」を表す単語や表現のまとめ

ここでは「玉ねぎ」を表すフランス語の単語や、「玉ねぎ」に関連するフランス語の表現について紹介してきました。

「玉ねぎ」は世界中で重宝されている食材の1つで、「玉ねぎ」を主役として料理を楽しんだり、料理やソースの味のベースとしても使われ、幅広く使われており、フランス料理においても同じです。

ここで紹介している「玉ねぎ」を表すフランス語の単語や表現について覚えていきましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須