「時計」を表すざまざまなフランス語の単語や表現とは?

数多くのシンプルな時計

ここでは「時計」を表すさまざまなフランス語の単語や表現について紹介してきます。

「時計」と一言に言っても、置き時計や目覚まし時計、腕時計、大きな時計や小さな時計を含め、さまざまな種類があり、それぞれを表す単語や表現があります。

コミュニケーションの相手が伝えようとしている時計がどんな時計なのか、また自分が伝えたい時計がどんな時計なのかを明確に伝えられるようになることが大切です。

ここで紹介している「時計」を表現する単語や表現を覚えることで、明確に伝えられるようになりますので、しっかりと覚えて使えるようになりましょう。

「時計」を表すフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味

オレンジの背景に白い時計の輪郭

ここではさまざまな「時計」を表すフランス語の単語や表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

腕時計①

フランス語で

montreモーントル

という女性名詞の単語になります。

「montre(モーントル)」の単語のみで「腕時計」や「懐中時計」を表すときに使われ、主に小さな時計を表すときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

腕時計②

腕時計をしている女性

フランス語で

montre-braceletモーントル ブラスレ

または

bracelet-montreブラスレ モーントル

という女性名詞の単語になり、明確に「腕時計」を表すときに使う単語になります。

⬇️montre-braceletの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️bracelet-montreの発音の確認はこちら⬇️

 

懐中時計

チェーンの付いた懐中時計

フランス語で

montre de pocheモーントル ドゥ ポッシュ

という表現になり、明確に「懐中時計」を表すときに使います。

「poche(ポッシュ)」は「ポケット」「紙袋」「ビニール袋」という意味の女性名詞になり、「de poche(ドゥ ポッシェ)」で「小型の」「ポケットサイズの」という意味で使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

時計①

街の中の大きな時計

フランス語で

horlogeオルロージュ

という女性名詞の単語になります。

「horloge(オルロージュ)」は、学校や公園、駅や空港などにある公共の大きな時計を表す時に使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

時計②

壁掛けの振り子時計

フランス語で

penduleパンデュール

という女性名詞の単語になります。

主に家庭で使う「置き時計」や「掛け時計」を表すときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

小型置き時計

携帯用置き時計

フランス語で

penduletteパンデュレットゥ

という女性名詞の単語になります。

主に旅行などに持参して使う携帯用の「小型の置き時計」を表すときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

壁掛け時計

フランス語で

pendule muraleパンデュール ミュラール

という表現になります。

「murale(ミュラール)」は「壁の」「壁に掛ける」「塀の」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「pendule(パンデュール)」が女性名詞であるため、女性形になっています。

【形容詞 muralの変化】

  • mural(ミュラール)   男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • murale(ミュラール)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが、発音は同じであるため、文章中で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️muralとmuraleの発音の確認はこちら⬇️

 

目覚まし時計

黄色い目覚まし時計

フランス語で

réveilレヴェイユ

という男性名詞の単語になります。

「réveil(レヴェイユ)」は「起床」「目覚め」や、比喩表現で「覚醒」「復活」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

砂時計

砂時計

フランス語で

sablierサブリエ

という男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

自動巻き時計

フランス語で

montre à remontage automatiqueモーントル ア ルモンタージュ オトマティック

という表現になります。

「remontage(ルモンタージュ)」は、時計などの「ネジを巻くこと」という意味の男性名詞の単語になります。

「automatique(オトマティック)」は、操作や機械が「自動の」「自動的な」や動作などが「機械的な」「反射的な」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

ダイバーズウォッチ

フリーダイビングのダイバーとジンベイザメ

フランス語で

montre de plongéeモーントル ドゥ プロンジェ

という表現になります。

「plongée(プロンジェ)」は、「潜水」「潜航」や「急降下」「下降」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

防水時計

フランス語で

montre étancheモーントル エターンシュ

という表現になります。

「étanche(エターンシュ)」は、「防水の」「気密性のある」や液体や気体などが「漏れない」、また「隙のない」「守りが堅い」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

クォーツ時計

フランス語で

montre à quartzモーントル ア クァーツ

という表現になります。

「quartz(クァーツ)」は、「水晶」「石英」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

デジタル時計

デジタル表示の時計

フランス語で

montre digitaleモーントル ディジタル

という表現になります。

「digitale(ディジタル)」は、「デジタルの」という意味の形容詞になり、ここでは修飾する名詞「montre(モーントル)」が女性名詞であるため、女性形の形になっています。

【形容詞 digitalの変化】

  • digital(ディジタル)   男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • digitale(ディジタル)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペルは異なりますが発音は同じであるため、文章中で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️digitalとdigitaleの発音の確認はこちら⬇️

 

電波時計

フランス語で

montre radio-pilotéeモーントル ラディオ ピローテ

という表現になります。

「radio-(ラディオ)」は、ここでは「無線」「電波」という意味になります。

「pilotée(ピローテ)」は「piloter(ピロテ)」が原形の動詞になり、飛行機やレーシングカーなどを「操縦する」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

日時計

日時計

フランス語で

horloge solaireオルロージュ ソレール

という表現になります。

「solaire(ソレール)」は、「太陽の」「太陽光線を利用した」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

体内時計

フランス語で

horloge interneオルロージュ アンテルヌ

という表現になります。

「interne(アンテルヌ)」は、ここでは「体内の」という意味になり、主に「内面の」「内側の」「内部の」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「時計」に関連するフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味

街の中に設置された時計

ここでは「時計」に関連するさまざまなフランス語の単語や表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

時計屋

フランス語で

horlogerオルロジェ

horlogèreオルロジェール

という形容詞の単語になります。

他に「時計職人」「時計の製造業者」という意味でも使います。

また2つの単語の使い分け方は以下の通りになります。

【2つの単語の使い分け方】

  • horloger(オルロジェ)    男性形  男性の時計職人や時計屋を表すときに使う
  • horlogère(オルロジェール)   女性形  女性の時計職人や時計屋を表すときに使う

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話の中で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️horlogerの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️horlogèreの発音の確認はこちら⬇️

 

時計店

展示している腕時計

フランス語で

horlogerieオルロジェリ

という女性名詞の単語になります。

他に「時計製造業」「時計販売業」や集合的な意味で「時計」という意味でも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

文字盤

時計の文字盤

フランス語で

cadranカドラォン

という男性名詞の単語になり、時計や計器類などの「文字盤」「目盛り」、また電話の「ダイヤル」という意味で使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

秒針

フランス語で

trotteuseトロトゥーズ

という女性名詞になり、時計の「秒針」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

長針

壁に設置された長針と短針のみの時計

フランス語で

grande aiguilleグラーンド エギュイーユ

という表現になります。

「grande(グラーンド)」は、ここでは「大きい」や長さが「長い」という意味の形容詞になり、修飾する名詞「aiguille(エギュイーユ)」が女性名詞であるため女性形の形になっています。

【形容詞 grandの変化】

  • grand(グラン)     男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • grande(グラーンド)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

「aiguille(エギュイーユ)」は、時計や注射器、裁縫などの「針」、尖った建物や塔の「尖塔」、尖った岩山の「尖峰」「岩峰」という意味の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grandの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grandeの発音の確認はこちら⬇️

 

短針

フランス語で

petite aiguilleプティッ エギュイーユ

という表現になります。

「petite(プティッ)」は、ここでは長さが「短い」「小さい」という意味の形容詞になり、修飾する名詞「aiguille(エギュイーユ)」が女性名詞であるため女性形の形になっています。

【形容詞 petitの変化】

  • petit(プティ)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • petite(プティッ)    女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、会話と文章で使うときに変化に注意しましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「時計」を表す単語や表現のまとめ

ここまでフランス語でさまざまな「時計」を表す単語や表現について紹介してきました。

フランス語で「時計」を意味する単語は大きく3つがあり、まずはこの3つの単語と意味を覚えておくと便利です。

【時計を表す3つのフランス語とその覚え方】

  • montre(モーントル)     腕時計や懐中時計など身につけられる小さな時計
  • pendule(パンデュール)      家で使う置き時計など持ち運べる大きさの時計
  • horloge(オルロージュ)      駅や公園など公共の場にある大きな時計

ここで紹介している「時計」を表現する全部の単語や表現を覚えることが難しい場合、まずはこの3つの単語から覚えていきましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須