「さようなら」をフランス語で伝える単語や表現と関連するフレーズとは?

汽車に乗り込む男性

ここではフランス語で「さようなら」と伝えるさまざまな単語や表現、また「さようなら」と一緒に使うさまざまなフレーズについて紹介していきます。

フランス語で「さようなら」という意味で使う表現や別れ際に使う挨拶の言葉には4つがあります。

【フランス語で「さようなら」や別れ際に使う挨拶】

  • Au revoir  最も一般的なフランス語の「さようなら」の挨拶
  • Adieu     2度と合わない相手に対して使う永遠の別れの挨拶
  • Salut      仲の良い友人などに対して「またね」と伝える挨拶
  • Ciao    仲の良い友人などに対して「じゃあね」と伝える挨拶

それぞれの言葉を使うのに適した場面や相手との関係性がありますので、単語や表現によって相手に伝わる意味も含めて覚えていきましょう。

 

目次

フランス語で「さようなら」と伝える表現の読み方と発音

空港で佇む女性の後ろ姿

ここでは「さようなら」とフランス語で伝えるための単語や表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説をしていきます。

さようなら①

フランス語で

Au revoirオゥ ルヴォワール

という表現になり、主にまた会う相手に対して、また会いたい人との別れ際の挨拶として使います。

また、名詞のような意味で「別れの挨拶」や「さようならの言葉」という意味でも使います。

「revoir(ルヴォワール)」は、ここでは「再会」という意味の男性名詞として使われています。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

さようなら②

フランス語で

adieuアディュ

という間投詞になり、もう2度と会うことがない相手やもう2度と会いたくない相手に対して、または次に会う予定がなく、会うとしてもかなり長い時間が経った後になるような人との別れ際に使う言葉になります。

そのため、仲のいい友人やこれからも関係を続けたい相手、大切な相手に対しては使わない方が良い言葉です。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

バイバイ①

波打ち際を歩く女性

フランス語で

Salut !サリュ

という男性名詞になり、他に「じゃあまた」や「やあ」などさまざまな挨拶として使う単語になります。

主に親しい友人や信頼関係のある会社の同僚との挨拶として使うことの多い言葉になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

バイバイ②

フランス語で

Ciao !チャオ

という間投詞になり、主に会話の中で「さようなら」や「じゃあね」という意味で使います。

元はイタリア語の挨拶の言葉になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「さようなら」に近い意味で使うさまざまなフレーズの読み方と発音、意味

見送る親子

ここでは「さようなら」とともに気持ちや想いを伝えるフランス語の表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

また会いましょう!

フランス語で

À bientôt !ア ビヤントォ

という表現になり、他に「また近いうちに」や「ではまた」という意味でも使います。

「Salut(サリュ)」や「Au revoir(オゥ ルヴォワール)」とともに使うことも多く、覚えておくと便利です。

「bientôt(ビヤントォ)」は「近いうちに」「まもなく」「すぐに」という意味の副詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

またあとで!①

サングラスをかけた女性

フランス語で

À tout à l’heure !ア トゥ タ ルゥォー

という表現になり、またすぐに会うことがはっきりとわかっている相手との一時的な別れ際に使う言葉になります。

例えば、朝や昼間に会って、一旦それぞれの予定に向かった後にまた会うことがわかっているときに使うフレーズです。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

またあとで!②

フランス語で

À plus tard !ア プリュ タァール

という表現になり、「また後で会いましょう」「またね」「じゃあまた後でね」という意味でも使われます。

「plus(プリュス)」は、ここでは「もっと〜」「さらに〜」や「最も」という意味の副詞で、比較をするときに使う単語になり、英語の「more」「most」と同じ働きの単語になります。

「tard(タァール)」は「遅く」「遅い時間に」「あとで」という意味の副詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

じゃあね

寂しそうに見つめる子供

フランス語で

À plusア プリュス

という表現になり、「じゃあ、また後で」や「またね」という意味でも使い、「À plus tard(ア プリュ タァール)」の簡略形として使われます。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

また会いましょう

フランス語で

À la prochaineア ラ プロシェーヌ

という表現になり、他に「じゃあまたね」「また今度」という意味でも使い、会話で使う成句になります。

「prochaine(プロシェーヌ)」は「この次の」「今度の」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

じゃあまた夜に

夕方別れ際の女性

フランス語で

À ce soirア ス ソワール

という表現になり、他に「ではまた今日の夜に」「ではまた今晩」という意味でも使う会話の成句になります。

朝や昼間に一緒にいる人と一旦別れて、夕方や夜にまた会うことがわかっているときに使うフレーズになります。

「soir(ソワール)」は「夜」「夕方」「晩」という意味の男性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

また近いうちに

フランス語で

À un de ces joursア アン ドゥ セ ジュール

という表現になり、他に「さようなら、また近いうちに」「さようなら、またいつの日か会いましょう」という意味でも使う会話の成句になります。

「un de ces jours(アン ドゥ セ ジュール)」で「近日中に」「近いうちに」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

またいつか

フランス語で

À un de ces quatreア アン ドゥ セ カァトル

という表現になり、他に「じゃあまた近いうちに」という意味でも使う会話の成句になります。

「quatre(カャトル)」は「4つの」「4番目の」や「いくつかの」「わずかな」という意味の形容詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「さようなら」を伝える場面で使えるフランス語のフレーズの読み方と発音、意味

座って笑顔でいる女性

良い1日を

フランス語で

Bonne journéeボンヌ ジュルネェ

という表現になり、「良い1日を過ごしてください」という意味でも使い、午前中の別れるときに使う会話の成句になります。

「journée(ジュルネ)」は、人の生活や活動における「1日」「昼間」や「1日の仕事」「1日の出来事」「1日の行程」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

またね

フランス語で

Bonne soiréeボンヌ ソワレ

という表現になり、夕方や夜出かける人に「いってらっしゃい」「楽しい夜を」と声をかけたり、夕方や夜に会っていた人と別れるタイミングで「さようなら」「またね」と声をかけるときに使う会話の成句になります。

「soirée(ソワレ)」は「夜の時間」「晩」や「夜のパーティー」「夜会」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

おやすみ

フランス語で

Bonne nuitボンヌ ニュイ

という表現になり、主に親しい関係の人に対して使う会話の成句になります。

「nuit(ニュイ)」は「夜」「夜間」という意味の女性名詞の単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

また明日

フランス語で

À demainア ドゥマン

という表現になり、明日もまた会う予定がある相手に対して使う会話の成句になります。

「demain(ドゥマン)」は「明日」「近い将来」や「まもなく」という意味の副詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

また会えると嬉しいです

フランス語で

Au plaisir de vous revoirオゥ プレズィール ドゥ ヴ ルヴォワール

という表現になります。

「plaisir(プレズィール)」は「楽しみ」「喜び」や「楽しみごと」という意味の男性名詞の単語になります。

また、短縮形で「Au plaisir(オゥ プレズィール)」でも使われ、「また会いましょう」「さようなら」という意味で使います。

「vous(ヴ)」は「あなた」や「あなたがた」「君たち」という意味の人称代名詞になります。

「revoir(ルヴォワール)」は、ここでは「〜に再会する」「〜に再び会う」という意味の動詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

気をつけて帰ってきて

空港に向かう人々

フランス語で

Bonne retourボンヌ ルトゥール

という表現になります。

「retour(ルトゥール)」は「帰ること」「帰り道」「帰宅」「帰還」「再び来ること」「再来」という意味の男性名詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

永遠にさようならだね

フランス語で

Adieu pour toujoursアディュ プゥ トゥジュール

という表現になります。

「pour(プゥール)」は、ここでは「〜の間」「〜の予定で」という意味の副詞になります。

「tourjours(トゥジュール)」は「いつも」「ずっと」「常に」という意味の副詞になります。

「pour toujours(プゥ トゥジュール)」の組み合わせで「永遠に」「永久に」「いつまでも」という意味になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

良い旅行を

フランス語で

Bon voyageボン ヴォワィヤージェ

という表現になります。

「voyage(ヴォワィヤージェ)」は「旅行」「長距離移動」や「往復」という意味の男性名詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

頑張ってください

フランス語で

Bon courageボン クゥラージュ

という表現になり、「頑張って」という意味の他に、別れ際に「じゃあね」と声をかけるときにも使う成句になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

引き続き頑張って

フランス語で

Bon continuationボン コンティニュアスィヨン

という表現になり、「これからも頑張ってください」や「これからも引き続きお願いします」という意味の会話の成句で、別れ際に使うことが多いフレーズになります。

「continuation(コンティニュアスィヨン)」は「続行」「継続」という意味の女性名詞になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「さようなら」を伝えるフレーズや関連する表現のまとめ

ここでは「さようなら」とフランス語で伝えるための単語や表現、また別れの挨拶と一緒に使うさまざまなフレーズについて紹介してきました。

フランス語で「さようなら」と伝えるときや別れのときに使う挨拶は4つあり、相手との関係性やどういう意図を伝えたいのかによって適切に使い分けをする必要があります。

【フランス語で「さようなら」や別れ際に使う挨拶】

  • Au revoir  最も一般的で無難に使えるフランス語の「さようなら」の挨拶
  • Adieu     2度と合わない、または次に会う予定がない相手に対して使う別れの挨拶
  • Salut      仲の良い友人などに対して軽く「またね」と伝える挨拶
  • Ciao    仲の良い友人などに対して軽く「じゃあね」と伝える挨拶

単語や表現を覚えるときに、どんな場面で使える言葉なのかも含めて覚えていきましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須