「居酒屋」を表すフランス語や関連する単語や表現の読み方と発音、意味とは?

バーのカウンター

ここではフランス語で「居酒屋」という意味の単語や、「居酒屋」に近い意味で使う単語、また関連する表現について紹介していきます。

「居酒屋」という言葉の使い方には明確な定義がなく、人それぞれでイメージする店の形態や大きさなどが異なっていると思います。

ここで紹介をしている単語が表す店の形態や大きさ、スタイルをしっかりと覚えて使いこなしていきましょう。

フランス語で「居酒屋」を表す単語の読み方と発音

カウンターとテーブルの居酒屋

ここではフランス語で「居酒屋」という意味で使ういくつかの単語について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

居酒屋①

バーのカウンター

フランス語で

barバァル

という男性名詞の単語になり、「バー」「酒場」という意味でも使います。

また、カウンターだけの「カフェ」やバーの「カウンター」を表すときにも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

居酒屋②

パブの風景

フランス語で

pubプゥブ

という男性名詞の単語になり、イギリス風の「パブ」を表すときに使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

居酒屋③

フレンチビストロ

フランス語で

bistroビストロ

という男性名詞の単語になり、小さな「レストラン」を表すときにも使い、主に会話で使う単語になります。

フランスのカジュアルな小料理屋や居酒屋を表すときに使われ、ワインやその他のお酒、料理を気軽に楽しめるお店を表します。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

居酒屋④

オープンテラスのブラッスリー

フランス語で

brasserieブラァスリ

という女性名詞の単語になり、「ビヤホール」「パブ」という意味の他に「ビール工場」や「ビール醸造所」という意味でも使いいます。

ブラッスリーはビストロと比べて、より大衆的な居酒屋、お酒と食事を提供する大衆的な食堂を表すときに使う単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

居酒屋⑤

フランス語で

estaminetエスタミーヌ

という男性名詞の単語になり、主に北フランスの方言になります。

北フランスで「居酒屋」や「カフェ」を表すときに使う単語になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

「居酒屋」に関連するフランス語の単語や表現の読み方と発音、意味

バーのカウンター

ここでは「居酒屋」に関連するフランス語を使ったフレーズや表現について、日本語の意味からフランス語を紹介し、発音の音声とカタカナでの読み方を含めて解説していきます。

ワインバー

フランス語で

bar à vinバァル ア ヴァン

という表現になります。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

オーベルジュ

海沿いのオーベルジュ

フランス語で

Aubergeオォベルジュ

という女性名詞の単語になり、田舎にあるレストランとホテルを兼ねた高級なホテルのことを表すときに使います。

また、古い表現では、田舎の「旅館」「宿」を表すときにも使います。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

グランメゾン

フランス語で

Grande maisonグラォンドゥ メェゾン

という表現になり、非常に格式高いレストランや超高級料理店のことを表すときに使います。

「maison(メェゾン)」は一戸建ての「家」や「会社」という意味の女性名詞になります。

「grande(グラォンドゥ)」は、ここでは「高級な」「上流の」「重要な」という意味の形容詞になり、修飾する名詞「maison(メェゾン)」が女性名詞であるため、女性形の形になります。

【形容詞 grandの変化】

  • grand(グラォン)    男性形  男性名詞を修飾するときの形
  • grande(グラォンドゥ)   女性形  女性名詞を修飾するときの形

男性形と女性形で単語のスペル、発音ともに異なりますので、文章と会話で変化に注意して使いましょう。

⬇️発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grandの発音の確認はこちら⬇️

 

⬇️grandeの発音の確認はこちら⬇️

 

フランス語で「居酒屋」を表す単語や関連する表現のまとめ

ここでは「居酒屋」という意味のフランス語の単語、「居酒屋」に関連するさまざまな表現について紹介をしてきました。

「居酒屋」という意味で使える単語は5つあり、それぞれの単語が意味する店のスタイルが異なるため、ここで紹介をしている単語をしっかりと覚えて使いこなせるようにしましょう。

LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須